モンスターカレンダー

« 2006年8月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006年8月アーカイブ

060827_0001.jpg
<メゾ・ソプラノ 岩本敏子先生、ピアノ 高橋敬一先生。曲目はサンサーンス オペラ「サムソンとダリラ」より”君が御声に我が心開く”お声を聞いた瞬間鳥肌が立ってしまうくらい感激してしまいました> もう一ヶ月半も前になってしまいましたが、 7/12(水)兵庫県西宮市の岩本圭司様http://wadaphoto.jp/images/ven.htmからお誘いを受け、あの「箱根の山は天下の険」の箱根ホテルにて行われました「Piacere Pert-X Commemoration Salon Concert in HAKONE」に行って参りました。 当日、箱根は数メートル先も見えないほどの霧で、行きの道中はもう大変でした。画像でも分かりますように、外はすごい霧。また湿度ももの凄かったです。 今回のこのコンサート。出演者の先生方の顔ぶれがすごかったです。 まず、岩本圭司様の奥さまでいらっしゃる岩本敏子先生。岩本先生は東京芸術大学音楽学部声楽科をご卒業後、同専攻科修了。大阪音楽大学講師を経て、現在関西二期会、日本シューベルト協会、波の会各会員。日本イタリア声楽コンソルソ、新・波の会歌曲コンクール、全日本学生音楽コンクール審査委員をお務めになられておいでです。 トップバッターは本家規代(ほんやみよ)先生によるピアノソロで始まり、チェロの山本彩子先生。一部のトリは岩本敏子先生。前述オペラ「サムソンとダリラ」と中田喜直先生歌曲集より「たんぽぽ」「悲しくなったときには」「むこうむこう」「サルビア」「おやすみなさい」。人の声って本当に凄いなあと感動。また伴奏のピアノの高橋敬一先生との息もぴったりといった感じでした。 休憩を挟み、高橋満保子先生のヴァイオリン演奏。マンションをお売りになって求められたというバイオリンの最高峰、名器「ストラディバリウス」が高橋先生によってエネルギッシュにまた繊細に奏でられました。クライスラーの「テンポ ディ メヌエット」、エルガーの「愛の挨拶」、グルックの「メロディ」、最後にご存じサラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」。全くのド素人の私でもうっとりしてしまうほどの高音の伸び。間近で初めて聴くその音色にうっとりしてしまいました。音楽ってなんとすばらしいいんだろう! 続くは鷹取淑子先生のピアノソロ。やわらかいタッチと淡々とした中にも、暖かさとやさしさが感じられる鷹取先生の演奏でした。曲目はモーツァルトの「デュポールの主題による九つの変奏曲」ドビッシーの「アラベスク第一番」「水の反映」。 トリはテノールの保坂博光先生。もうめっちゃ楽しく、迫力満点。いっぺんに好きになってしまいました。ピアノの高橋敬一先生とのコンビがこれまたすばらしくレオンカヴァッロの「マッティナータ 朝の歌」、ビクシオの「マンマ」、「マリュー愛の言葉を」、ララ「グラナダ」、サルヴァトーレの「カタリ」を!最後にみんなで「中田喜直先生の「夏の思い出」を歌いました。 保坂先生は東京芸術大学音楽学部声楽科をご卒業後、同大学院修了。ドイツ各地で宗教音楽の福音史家およびテノールのソリストとしてご活躍。オペラでは「山椒大夫」の厨子王、「修善寺物語」での頼家、「魔笛」でのタミーノ、「カルメン」ホセ、「こうもり」アイゼンシュタイン役等で出演。関西二期会会員。現兵庫教育大学教授をなされておいでです。お顔とお声が我が蒲原東小の小田広之校長先生に似ておられました。お顔が似てるとお声も似るんですね。(笑)失礼しました。http://esakaya.blog44.fc2.com/blog-date-20060827.html 終了後いっしょに美味しい夕食を。その後、岩本さまのお誘いに甘えさせて頂き、今回出演されたすばらしい先生方と二次会を楽しませていただきました。ここでは普段着の先生方を見ることが出来ました。みなさん楽しいかたばかりです。特にピアノの高橋敬一先生は酔うとそれはそれは楽しく、私と腕相撲をしたりと、私にとって本当に夢のような時間でした。また、本家先生の清楚さ、山本先生の素直なかわいらしさと接することができました。最後に素晴らしい時間をくださった岩本さまに心より感謝申し上げます。 <お詫び>諸先生方をはじめ何枚か写真を撮ったのですが、パソコンへ画像をコピーをする際、なんでか、しくじってしまって、貴重な画像を消してしまいました。トホホです。 銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com/
060827_0050.jpg
<やきそばを焼くのは影山蒲原西小PTA会長、右から小林蒲原東小PTA副会長、入月蒲原中学校長先生、富澤蒲原東小PTA副会長> 8/19(日)の「かんばらまつり」にて4校P(蒲原地区内の4校の学校、静岡県立庵原高校・蒲原中学・蒲原東小・蒲原西小)が毎年恒例のやきそばを販売しました。今年は我が蒲原東小(私、市川がPTA会長を務めさせて頂いております)が当番校となっておりますため、本部員はもちろん、各部の皆さんにもご協力をいただき、天気にも恵まれ、無事なんとか終えることができました。この日はものすごく暑かったですが、みながんばってくださいました。感謝! 060827_0056.jpg
<出来たやきそばをパックに詰めます。真ん中は蒲原東小・小田校長先生、小川蒲原東小PTA副会長(左)、鰐口蒲原中学PTA副会長(右)> 我が蒲原東小の小田校長先生もお休みだというのに駆けつけてくれ、焼きそばのパッキングなどを手伝ってくださいました。ありがたかったです。また、内川教頭先生も、お休みのところわざわざ「西瓜」を差し入れにきてくださいました。いい校長先生・教頭先生に恵まれてうれしい限りです。本校自慢の校長先生・教頭先生です。 060827_0057.jpg
<人海戦術でやきそばのパッキングが完成します> 060827_0064.jpg
<「やきそばいかがですか?美味しいですよぉ!」4校P自慢の美人の売り子さん。なんと800食完売!やりました!> これで今年も4校Pの事業資金がなんとかなりそうで、ホッとしております。 060827_0060.jpg
<蒲原東小PTA本部のみんなで記念写真。前列左から金子監事、東野監事、小川副会長、会長市川。後列左から佐藤副会長、飛び入りで井上庵原高校PTA会長、富澤副会長、小林副会長、小田校長> 060827_0062.jpg
<4校Pの皆さん全員で。本当にお疲れさまでした!> 最後に材料や器具等ご面倒をおかけしましたスーパーエコーの関さん、ほんとうにありがとうございました!また来年もよろしくお願いします!(笑) 銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
060824_0030.jpg
今年も我が地元蒲原の新栄自治会では恒例の盆踊りが8/13?15と3日間盛大に行われました。有志で作る「新栄ブルーミドルズ」というお父さんの地域奉仕団体(大袈裟かな)が中心となって盆踊りを盛り上げました。私も8年ほど前の結成時より参加。一ヶ月以上前から寄付金集めや、抽選会の景品を決めたり、それを調達したりなど皆さん忙しい中、協力してくれています。 盆踊り期間中は、子どもたちが喜んでくれるようにと焼き鳥を焼いたり、フライドポテトを揚げたりします。また会場に来られるすべての大人の方には、ビール・チューハイが飲み放題。田舎のちっちゃな地域なんですが、お父さんをはじめ地域みんなでがんばってます! 060824_0008.jpg
<六年生の女の子の皆さんがメンバーの指導の元、太鼓を叩いてくれました> 060824_0007.jpg
<年に一度のこの盆踊り、故郷を離れた皆さんと再会する時。話しが弾みます> 060824_0023.jpg
<テント左よりビールなどの飲み物、焼き鳥、お祭りでのおもちゃ、フライドポテトが並びます> 060824_0021.jpg
<二日目に行われた恒例の大抽選会> 一等 シャープ液晶テレビ14型。二等 自転車。三等 扇風機等。四等 お米5キロ。五等 お米 2キロ。などなど本部前には人だかり。約400世帯のうち290世帯の方がこの抽選会に訪れました。(引換券の数にて判明) 060824_0029.jpg
<たくさんの方々。右上は寄付一覧が。寄付者全てのお名前が掲示されます> 銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
060822_0037.jpg
 <土肥にて三女・次女と、初日はちょっと曇っていました> お盆明けの8/16から20まで、夏休みをいただきました。 それを利用し、8/17?18と下の二人(次女・三女)のチビッコを生まれて初めての海水浴に連れていってあげました。行き先は伊豆の土肥です。三番目の娘は小三になのですが、これまで海に一度も連れて行ってあげなかったことに気が付き、だったらと急いで宿をとりました。 受験生の一番上の娘(中三)は夏期講習があるということで、今回はいっしょに行けなかったですが、二番目の長男(中一)は部活もちょうど休みで行くことができ、長女を除く家族全員での一泊旅行ができました。こういう家族旅行はこれが最後かもしれないなぁなどとちょっとセンチな気分になりました。 060822_0038.jpg
 <10時ころホテルの部屋から見た海の景色 いいところです> 今回の宿、土肥グランドホテル明治館 http://www.meijikan.com の勝呂専務にはいろいろとご無理を聞いていただき本当に感謝申し上げます。海の真ん前のすばらしい環境にあるホテルです。お風呂もいいし、食事も美味しいです。 060822_0042.jpg
 <すぐそこに駿河湾フェリー(清水・土肥)の乗り場があり、向こうに清水からのフェリーがやってきました> 長男太一君は、さすがに真っ黒です。私は白い白い! 台風の影響で心配された天気も日頃の行いの良さ?か、回復してくれて本当に楽しい海水浴&温泉旅行ができました。帰りには、長男のリクエストにお応えして家族対抗ボウリング大会もやってきました。それにしてもあっという間の夏休みでした。 銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
060812_0005.jpg
<小林社長のお話> 8月5日(土)、新宿区新宿の伊豆まさ鮮さんにおいて、「雁木・錦乃誉」醸造元 八百新酒造 小林久茂社長様をお招きし、第10回「幸せのお酒の会 in Tokyo」を開催いたしました。総勢18様の参加で、店は満席でした。感謝! 060812_0009.jpg
 <八百新酒造のお酒のお話をしてくださっております> この日のお酒は雁木 「活性にごり」 発泡純米原酒 720MLhttp://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm#101613を8本。 雁木”槽出あらばしり”純米吟醸 無濾過原酒「生」720MLhttp://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm#101604を6本。『雁木 二十四』 純米 無濾過生原酒 おりがらみ720MLhttp://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm#101612を6本。そして錦乃誉(にしきのほまれ)大吟醸1.8Lhttp://www.e-sakaya.com/gangi/gangi.htm#101705を1本。一人当たり5合の計算となります。それを今回もいつものことながら全部飲んでしまいました!皆さん、流石です。 今回の目玉は小林社長がわざわざオリジナルラベルをこしらえて、会場まで送ってくださった仕込み水720ML12本です。悪酔いしない秘訣は、お酒と同量のお水を飲むこと。http://www.e-sakaya.com/kuh/kuh.htm#teian その仕込み水が登場したときは、皆さんから歓声が沸き起こりました。小林社長。ありがとうございました! 060812_0006.jpg
<高校時代、清水東校野球部の同級生サード若塚君とレフト高山君と> 本当に久々に再会しました。なつかしい思い出話に花が咲きました。 060812_0021.jpg
<お店の前で記念撮影。みなさんだいぶご機嫌です> 後列一番右は武蔵大学時代の野球部の同級生センター俵くんです。現在キューピーマヨネーズの工場長さんです。その隣の隣のメガネをかけられているのが伊豆まさ鮮の店長田川さんです。今回はお世話になりました。 060812_0022.jpg
<二次会 何を話したのかまったく記憶がありません> 小林社長にお聞きしたのですが、小林社長もこちらに座ってから、記憶が飛んでいるそうです。この後、小林社長を入れて数名のお客様と三次会に行ったのですが、こちらの記憶も所々喪失。ほんとに良く飲みました。でも楽しかったです!またやりたいと思っておりますので、多数のご参加をお待ちしております。 銘酒市川 市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com
060812_0033.jpg
昨日8/11、藤枝市にあります小杉苑において、東海税理士会藤枝支部様の勉強会の講師としてお招きをいただき、「酒・インターネット通販にかける夢」と題した講演をさせていただきました。 060812_0041.jpg
<だいぶ緊張も解けてきたようです> 060812_0040.jpg
<藤枝地区、焼津・藤枝・大井川の税理士の先生方> りっぱな大先輩・先生方を前にして少しビビリました。 寝ている方は一人もいず、みなさん、最後まで真剣に聞いてくれました。また、「流石、税理士さん!」というすばらしい質問もいただき、けっこう盛り上がりました。 060812_0043.jpg
<終わって、拍手をいただきました。感謝です> このあと懇親会にもお招きいただき、楽しいひとときをごいっしょさせていただきました。監事の大橋金行先生、本当にお世話になりました。 懇親会のあと、二次会・三次会にもお誘いいただき、いつものことながら終電で蒲原に戻ってきました。 060812_0046.jpg
<三次会の焼津駅前 居酒屋 日の出さんにて> 静岡おでんを堪能しました。 銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com
060810_0031.jpg
<友人、中原少年野球部コーチの小村さんと> 小村さんのお宅に一昨年は息子がお世話になり、昨年は小村さんのご子息が我が家に泊まりました。息子さんの龍之介くんはシニアリーグでがんばってるそうです。一昨年同じ交流担当でしたので、いまでも仲良くさせていただいております。カラオケが上手で、宴会部長です。なくてはならない存在感溢れる小村さんです。お父さん方の交流戦ではホームランを放ちました。(うそみたい) 060810_0026.jpg
<今回いっしょに参加した蒲原ベアーズのお父さん方、他多数> さて二日目もお昼から大歓迎第二ラウンド。飲み放題状態で、お母様方手づくりのおいしいお料理がわんさか。もうたまりません。缶ビールを4本も飲んでしまいました。そのあとお待ちかねのお父さんたちの交流試合。練習で出来上がってしまいました。私はショートをやらせていただいたのですが、何年ぶりかの守備でいきなりけっこう高いショートフライが飛んできて、レフトに任せればいいのに深追い過ぎて結局とれなく(足が動かない)、情けない思いをしました。昔は楽勝だったのになあと。年なんでしょうかねえ。いや、日頃の運動不足です。間違いありません。まあヘロヘロでした。でも久々の野球楽しかったなあ!野球ってほんといいなあって思いました。 蒲原ベアーズのお父さんお母さん、中原のお父さんお母さん、本当にご協力ありがとうございました。すばらしく充実した二日間でした。(体はヘトヘトでした)すばらしい交流会でした。またすばらしいプログラムだなと再認識をした次第です。諸先輩方に感謝ですね。来年は蒲原です。みなさんお待ちしておりますよ! 銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com
060810_0029.jpg
<中原少年野球部と蒲原ベアーズの選手達> 7/15?16と私の長男(中一)が昨年まで所属しておりました少年野球チーム「蒲原ベアーズ」と神奈川県平塚市の「中原少年野球部」との交流会にOBの父兄として誘われて行ってきました。この交流は諸先輩方のご尽力で約20年間も続いているすばらしいものです。たまたま一昨年と昨年の二年間私がこの交流会の担当になっておりましたため、お呼びがかかりました。(ホントは私の方から行きたなあと言って御願いしたのですが 笑) >060810_0024.jpg
<大沼くん、一圓くん、市川、キャプテン小林選手>→この三人同級生なんです。大沼くんも一圓くんも息子が今六年です。 昨年は蒲原にきていただいて”おもてなしをさせていただく”側でしたが今回は、”おもてなしにあずかる”側でしたので、とても楽しみでした。案の定、一日目のお昼からはもうVIP待遇、お殿様のようなおもてなしを、中原のお父さん、きれいなお母さま方からしていただきました。 夜は歓迎会に始まり、カラオケ屋さん(蒲原にはありえないようなでっかいお店)で大懇親会。久々に”イッキ”を後輩にさせられ、けっこう盛り上がってしまいました。帰宅してから、家内に「もう若くないんだからそんな事はやめてくださいね」としかられました。<続く> 銘酒市川 市川祐一郎http://www.e-sakaya.com

MTBlog50c3BetaInner

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.04