モンスターカレンダー

« 2008年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008年7月アーカイブ

080706_0085.jpg
<7/5清水三中戦 勝利の報告>

080706_0102.jpg
<平成20年度蒲原中学野球部全員>

080706_0108.jpg
<三年生全員7名と>
向かって左から顧問・中澤先生、影山外野手、実石外野手、山口外野手、市川捕手、小柳津外野手、古郡二塁手、小川投手、監督・市川>

080706_0110.jpg
<三年生と親御さん>

今週は本当に暑い日が続いております。絶対に昨年より暑いと思います!
皆様どうぞくれぐれもお身体ご自愛下さいませ。水分の補給が大切です。

さて私が指導をさせていただいております蒲原中野球部も7/14より新チームとしてスタートを切り、1・2年生総勢27名がんばっております。(私も!)今日から夏休みに入り、今日も8:30?12:30まで午前中みっちりバントを中心に練習しました。明日も午前中練習です。私も腕も顔も真っ黒けです。完全な”土方焼け”で今キリンレモンのCMで流れております”とうちゃん”星一徹氏のようです。ですのでプールにはとても格好悪くて行けません。Tシャツを着ているようで・・・

夏の大いなる楽しみはなんといっても晩メシの時に飲むビールです。もう汗で体中の水分を出尽くしておりますので、まあその美味いこと旨いこと。大人になったのでビールなのですが、高校生の時、練習帰りにいつも飲んでいたのが「コアップガラナ」という飲み物です。
コーラのようでコーラのようでない、初めて出会ったその不思議な味の虜になってしまったのです。夏になると”あの頃”三十数年前を思い出してしまうんです。こう暑いので、どうしても皆様にご案内したくなってしまいました。ぜひ一度そのヒミツの味をご賞味いただけましたら幸甚でございます。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

7/6(日)中体連地区予選・敗者復活戦の三回戦が行われました。
結果は2-5で敗れてしまいました。勝たせてあげれなくて、本当にごめん!

●敗者復活三回戦
第二試合 

蒲原中     0001100 2
富士川一中  110021× 5

お隣の中学でしかも一番のライバルとして、この一年戦ってきたのが富士川一中です。生徒同士も塾が同じ子もいたりして、仲がよく、ご父兄同士も仲がいいんです。そんなわけでどちらも絶対負けたくない相手なのです。直近の二試合はいずれも本校が勝っております。

さて先発は三年のリョウヘイ。前日少しではありますが、復調の兆しがあり、この大事な試合を任せようと決めました。この試合をモノできれば、次の試合は、ウチにとって良い感じでいけると読みました。いずれにせよ三年生のチームなのですから!

一回表、一番ナオトが四球で出塁、二番バントで送り、一死二塁。三番リョウヘイ2-3からランナーGO!バッターは打ってもいいよ(ただしボールは打たない)というサインを送りました。リョウヘイに先取点を取ってあげたいのと、バッテリーをはじめショートサードも盗塁ノーケアでしたので思い切ってのサインです。いつもならじっくりいくのですが、私自身のあせりもあったのでしょう。結果高めのボールを打ってしまってショートフライゲッツー。一瞬にしてチャンスを逃してしまいました。2-3からストライク・ボールを見極めるというこのサイン、そんなまぎらわしい指示を大事なところで出してしまった監督の私のミスでした。相手ピッチャーの立ち上がりをもっとじっくりと攻めていくべきでした。

その裏、一死から四球、ふたつのワイルドピッチなどで二死三塁。キャッチャーのタイチにワンバンは絶対後ろにやるなと指示をだした次のボールがすごいワンバンになってしまい、止めきれずワイルドピッチで一点献上。二回も四球、ワイルドピッチ、ショートゴロエラーでもう一点。これ以上点はあげられないというところで二年生ピッチャーのユウリに交代。後続を断つ。

四回表、先頭のナオトが三塁打、二番・三番ヒッティングでいきましたがレフトフライ・内野フライとランナーを返せず、二死に。四番タイチ、なんとかしてくれと願った初球、左中間フェンス直撃のヒットで一点を返した。五回表、今回も先頭のユウトが二塁打。ナイスバッティングでした。(思わずガッツポーズが出たっけな。おまえが一生懸命がんばった結果だよ!)次打者ワタル、三球バント失敗で送れず。次打者四球、一死一二塁。九番エイジ、このところ当たっており、昨日の試合でも良い感じでしたので、そもまま任せて打たしたのですが、三振。二死になりトップのナオトに。なんとかしてくれ!粘って2-2からライト線に同点打。よく打った!(うーん、結果論ですがバントで送って、二死二・三塁とし次のナオトで勝負をかけるでおくべきだったのかも?)

その裏、一死二塁バッター四番カウント0-3となったところでタイムを取り、バッテリー内野手を集めて、元気をだそう。このバッターは敬遠させろとの指示を出しました。キャッチャーのタイチに立って敬遠をさせたところ、その敬遠させたボールがジャンプしても取れない大暴投となってしまったのです。中学の野球は何が起こるかわかりません。たちまち一死一・三塁に。一塁ランナーは盗塁し、一死二・三塁。次打者を内野フライに打ち取り、二死。次打者カウント2-2の直球をライト線に二塁打され、二点。キャッチャーのタイチに聞くと、2-0からの二球のスライダーが思ったところへ決まらなかったので、2-2からの勝負球はまっすぐにしたのだそうだ。これまた結果論ですが、あのときカーブもしくはスライダーを投げろと相手にわかってもいいくらいタイチにしっかり指示を出せばよかったと悔やんでおります。

6回表、三番リョウヘイは四球。四番タイチには思い切って打てと指示。しかし内野フライ。一死一塁で一ヶ所バッティングでも結果を出している一年のユウキを思いきって代打で起用。初めての公式戦と独特な雰囲気で、初球から振っていけ!という指示にもかかわらず、バットが出ない。結局振れずに見逃し三振。荷が重すぎたのでしょう。新チームでの活躍を期待します!!続く次打者凡退。振り返ると一死一塁の場面でバントで敢えて送って、二死二塁とし、ワンチャンスで一点差にするという作戦もありましたが、あえて勝負にいきましたがうまくいきませんでした。これも反省点です。

その裏タイムリーを打たれ三点差。結局2-5で敗れてしまいました。
勝たせてあげれなくて、本当にごめん!この負け監督の責任です。選手はみんながんばってくれました。ツイてない打球がたくさんありました。来年のこの大会はぜひツキをたくさん呼び込んで、ひとつでも多く勝ちたいと思いました。三年生はこれで引退となります。みんな最後のころは必死になって練習してましたね。いい練習でしたよ。私にいい思い出をくれました。ありがとう!三年生。本当にお疲れ様でした。これからは勉強がんばれ!練習に参加OKですので勉強に飽きたら、ユニフォームを着て、身体を動かしたりまた、練習を手伝ってやってくださいね。

それにしてもこの一週間、この試合のことばかり考えておりました。ああすればよかった。ああしとけばよかった。ようやく吹っ切れてきました。自分自身、ものスゴク勉強になった試合でした。一生忘れることができない試合となるはずです。

PS新チームは一週間休んで今日7/14(月)からスタートしました。
カントクも一所懸命がんばるから、選手のみんなも、いっしょに県大会出場目指して一年間、かんばっていこうな!

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

7/5(土)中体連地区予選・敗者復活戦の一回戦・二回戦が行われ、勝利し、明日の一回戦・二回戦につなぐことができました。まず敗者復活一回戦の相手は清水七中。

○敗者復活一回戦 第一試合 7/5(土)

清水七中 0000000 0 
蒲原中  100001× 2

先発は二年のユウリ。ランナーを出すものの要所を締めて完封。打たれはするものの、なんとか点を取られない粘りの投球でした。よく投げてくれました。あのちっちゃな身体で、あのか細い腕にすごい力が宿っているんですね。

攻撃面ではワンアウト三塁から内野ゴロで二点を取ったことが評価できます。日頃の練習でランナーのスタートの重要性を口を酸っぱくして言ってきた甲斐がありました。きれいなヒットはそれは打つに越したことはありませんが、そうは望めない以上、この戦法は非常に大切なのです。

余談なんですが相手の清水七中は家内(クヰンビーガーデン養蜂組合の娘)の母校です。試合前清水七中ナインが校歌を歌っており、ああ!それっていいことだなあって思いました。少しでも緊張を解くことができればこどもたちの普段の力が出せるのではないかと思います。

○敗者復活二回戦 第三試合

清水一中 00030 3 
蒲原中   4114× 10

先発は三年のエース・リョウヘイ。左腕のものすごくいいピッチャーで、二年時にはある高校からお誘いがあったほどです。その彼が6月に入って全然ストライクが入らなくなってしまったのです。この試合もボール球もその半分がワンバウンドになってしまっていました。本人にもその原因がわからないとのこと。悩んでいるはずです。そんな状態の中、先発させたのですが、一回から三回は四球もありながら、相手のボール打ち等に助けられて無失点だったのですが、四回は大荒れ。四球・死球となってくると守っている野手のリズムも狂いエラーも出てしまい三点を取られてなおも一死一・三塁になったところで、第一試合で投げたユウリに交代。一塁ランナー二盗をキャッチャーのタイチがドンピシャの送球で刺しツーアウト。次打者を抑えてリリーフ成功。その裏4点取ってコールドで勝利。明日も負けられない試合が続きます。リョウヘイ明日はたのむぞ!

6/28(土)中体連地区予選の一回戦が行われました。我が蒲原中野球部は春の地区優勝校の清水飯田中と対戦。春も同じく一回戦で1-5で敗れており、今回はリベンジのつもりで挑みましたが、0-10のコールド負けを喫してしまいました。うーん残念!監督である私のいたらなさを痛感しました。今度の土曜日7/5(土)より敗者復活戦が始まります。ここからはトーナメントで負けたら三年生は引退となります。一戦必勝でがんばって、一試合でも多く試合をさせてあげたいと願っております。私も冷静にがんばります!あとわずかの練習を、一球一球大事に、しっかりやらせて、選手各自、万全の体調で臨みたいと思います。
市川祐一郎 http://www.e-sakaya.com

MTBlog50c3BetaInner

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.04