モンスターカレンダー

« 2008年9月 »
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008年9月アーカイブ

9/28(日)静岡市清水地区の新人戦1回戦・2回戦が貝島グランドで行われました。なんとか勝ち上がることができました。3回戦は本校蒲原中で10/11(土)に行われます。

<1回戦>
蒲原中   222015  21 5回コールド 
清水六中  30000  3 

初回二死2.3塁から五番ミナトが先制二塁打。幸先よかったものの、その裏、牽制球のあとのファーストからピッチャーへの返球がそれ、カバーに入らなければならないサードもボーっとしていて後ろにそらすという、前代未聞、私の野球人生において初めて見た珍プレーがありました。そんなことで、いったい何が起きてるんだ!といった感じにナイン全員がなってしまい、キャッチャーのバント処理送球ミス等も続出し、なんと3点とられてしまいました。その後、ようやく落ち着いたようで、着実に加点し、五回に15点と爆発。なんとか一回戦勝つことができました。ユウリ、次の試合も頼む。

<2回戦>
蒲原中   0200030 5
庵原中  0000010 1 

さて第二試合も再度ユウリが先発しました。初回と4回の満塁のチャンスに一本でていたらもっと楽な展開になったのになと思いますが、それは結果論。1番ナオト、2番エイジ、3番キャプテン・コウキ、4番ホソノがいいところで打ってくれました。この試合の影のヒーローはライト・ヒロキです。ピンチを救う好守が特に光りました。 一生懸命がんばってようやくつかんだライトのレギュラーです。ぜったい手放すなよ!次も期待しています。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

9/21(日)会場:本校・蒲原中グランド

庵原中  0000021 3 
蒲原中  001002  3 <7回表雨天コールド>

先発テンタは雨の悪条件ながら5回1四球と無失点は立派です。6回から登板のショウ。登板と同時に大雨となってしまい3四球1ヒットで、再度テンタに。かわいそうな登板となってしまいましたので、次回に期待です。こちらの攻撃時には雨が止むのに、敵の攻撃時には大雨で、自陣ピッチャーのボールがすべってしまって・・。6回ミナトの犠牲フライで再度勝ち越しましたが、7回ツーアウトまで取ったところでまた大雨が・・。そこから押し出しで同点に。そこでゲーム終わり。ひどい雨の中をよくやったものだと思いますが残念な試合でした。悪条件こそ、こういう試合に強いチームが本当に強いチームと言えるのだとおもいます。

9/23(祭)会場:静岡・末広中グランド

このダブルヘッダー2試合は9/28から始まる新人戦前の最終調整という意味合いを持つ試合でした。会場の末広中はお浅間さんのすぐそば市内のど真ん中で、いなかの蒲原中とは、環境が正反対といった感じでした。

豊田中  0000100 1 
蒲原中  050000× 5

第一試合、ピッチャー・ユウリ3試合連続の無四球完投。キャチャー・ナオトのキャッチャーゴロ一塁高投で1点を許しましたが実質完封といえるでしょう。それにしてもナオトの好リード・好守はすばらしいです。トップのナオトが塁に出るとほぼ間違いなく得点できるという蒲原中のパターンが出来つつあります。今回は2回の二番エイジが満塁での2塁打が効きました。この回の集中打が見事でした。

末広中  0010000 1
蒲原中  121300× 7 

さて第二試合は新人戦(一日二試合/第一・第三試合)を想定し、再度ユウリ4回・テンタ3回の予定投球回数をクリアしました。この試合、9安打とよく打ったのですが、4回ホソノの体育館直撃の3ランホームラン(第一号おめでとう!)で7-1としたところで、気が緩んでしまったのです。あと一点でコールドなのに!4?6回ずっとランナーをためたのですが、二塁走者マサトが三遊間に抜ける打球に当たってしまったり、同じくマサトが気を抜いて牽制で殺されたりと集中力が無くなってしまっていたのが残念です。一番ナオト、キャププテン・コウキ、ホソノの3・4番の打棒と地味ながらセカンド・ハルミの好守が光りました。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

フィールド博物館の続きです。
古代アメリカゾーン
<古代アメリカゾーンの入り口>
このフィールド博物館、アメリカの先住民のコレクションがものすごいです。

アメリカ先住民
<アメリカ先住民の暮らしの様子>

アメリカ先住民の家
<アメリカ先住民の家にて 太一>

なんだっけ?インカだっけ?
<これはなんだったかな?インカのなにか?>

パウニー アース ロッジ
<北アメリカのインディアンの家 パウニー アース ロッジ>
一番奥で休憩しているのが市川です。

アメリカバイソンの毛皮が敷き毛布
<アメリカバイソンの毛皮が敷き毛布>
肌触りも寝た感覚も、ものすごくいいです。バイソンの毛皮って夏涼しく、冬暖かいのではと感じました。以前は数千万頭が生息していたそうですが、19世紀にはこれらの乱獲により生息数は1000頭未満にまで激減し、現在は生息地で保護され、生息数は数十万頭まで回復したとされております。
こんなベッドで一晩寝てみたいです。ほんと心底そう思いました。

トーテムポール
<巨大なトーテムポール>
一軒に一本あり、表札代わりというか、その一族の歴史をトーテムポールに彫り込まれ、それを物語っているのだそうです>

エスキモーの家
<エスキモーの家>
とにかくすごい展示物です。まるで万博の会場に来ているみたいです。いやそれを遙かに超えるスケールです。このフィールド博物館こそ、シカゴへい行ったならば必見だと断言できます。
市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

シカゴ フィールド博物館 外観
<シカゴ フィールド博物館>
二日目の8/18はホテルの先の市バス#146にてフィールド博物館に行きました。青空がすごくきれいでした。日差しは強いのですが、空気はわりかし涼しかったです。

T-レックス「スー」
<フィールド博物館の守護神 「スー」>
「スー」はT-レックスの化石です。現在発掘されているティラノサウルス・レックスの化石としては世界最大、かつもっとも完全に近いものなのだそうです。すごい迫力ですよ!昨年2007年公開された映画「ナイト ミュージアム」に出てくるT-レックスの化石そっくりです。きっとこれをヒントに作られたのではないかと思いました。

シカゴ フィールド博物館
<アフリカ像の前で>

フィールド博物館シカゴ 二階より
<フィールド博物館シカゴ 二階より>

フィールド博物館 チケット売り場にて
<チケット売り場にて太一>
見所満載!10時に入場し15時まで観ておりました。けっこう疲れますよ。(続く)

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

即席パスタを作ってくださる小馬崎さん
<台所でパスタを作ってくれている小馬崎さん>
8/28 我が家へギタリスト・小馬崎達也さん遊びにいらっしゃいました。前日に山中湖でお仕事があったとのことで帰宅途中にお立ち寄りになりました。
夕飯時、「パスタ作ろうかな?」と今回もメチャ美味しいパスタを作ってくれました。
前回も作ってくださって、我が家で大好評だったんです。今回も我が家にあったあり合わせの材料で、生クリームも使って、「近所で取れ立て夏野菜のトマトソースパスタ」を作ってくれました。

小馬崎さん特製「近所で取れ立て夏野菜のトマトソースパスタ」
<小馬崎さん「特製近所で取れ立て夏野菜のトマトソースパスタ」>
旨かった?!すぐに終わってしまいました。

卵焼きを作ってま?す
<次女が卵焼きを作ってま?す>
うまくできるかな?

卵焼き 完成
<卵焼き 完成 よくできました!美味しかったよ>

小馬崎さん 宴会&試飲会
<小馬崎さん 宴会&試飲会>
大和川大吟醸 「低温生熟」 無濾過生純米吟醸 「低温生熟」 無濾過生の試飲会&宴会となりました。友人の石川製茶・石川くんにもお声をかけ盛り上がりました。奥は母上。

春雨大?好き!
<春雨大?好き!>
小馬崎さんお気に入りの泡盛「春雨」これおいしいねえ?!

小馬崎さんの肩をもむ太一
<演奏後小馬崎さんの肩をもむ太一>
お疲れさまです!

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

昨夜の台風13号の影響で今日の試合が危ぶまれたのですが、うれしいことにお天気が回復してくれて、また会場の中学校軟式野球交歓会静岡大会で御世話になった8/12・8/14以来の長田南中グランドのすばらしい水はけのよさに助けられ二週間ぶりの練習試合でした。
9/28から始まる新人戦前の大事な調整試合です。ここのグランドは相性が良いみたいに感じます。今回の対戦相手はその長田南中と小笠の名門・浜岡中。結果は2-0、4-7の一勝一敗です。ふだん通りの野球ができたのかなというのが感想です。。


長田南中  0000000 0 
蒲原中   000101× 2

第一試合、ピッチャー・ユウリ二試合連続の無四球完封。キャチャー・ナオトの好リードが光り、安定感があります。この調子で!キャプテン・コウキ、ホソノ、ミナトの3・4・5番の効果的なヒットが印象的でした。


蒲原中  0002200  4
浜岡中  012220× 7 

さて第二試合はユウリ・テンタの他にもう一枚ピッチャーを育てたい!という目的で臨みました。そのひとりはショウです。期待してるぜ?!”勝ち”にはこだわらない本当の練習試合です。こういう意味での試合は自分自身監督になって以来初めてかなと思います。

さてこの試合テンタが先発。外野・内野の連携ミス(誰かその様子をビデオに撮っていたら大賞ものの大爆笑プレー。一生懸命のなかで生じたもので何も責められません)で一点を先取されたのが、影響したかなと思いましたがよくがんばりました。期待のショウは5回から登板。2四球、2塁打と2点献上となりましたが、次回期待!この試合1つの唯一内野のエラーが点に結びついてしまったのが痛かったです。しかし攻撃陣はバント安打も含め7安打と、ここのところの運動会のための練習時間・バッティング練習不足などの影響もあまり感じさせないくらいクリーンナップを中心に良く打ちました。しかしながら、残塁が多かったのが反省点です。つながりという意味で打順の入れ替えも試してみようかと思っております。

浜岡中さんはとてもいいチームでしたのでさっそく練習試合(遠征)を申し込ませていただきました。浜岡へ遠征です。次回はリベンジです!!

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

杵築市 酢屋の坂
<杵築市 酢屋の坂>
9/6(土)大分県杵築市商工会の「経営革新塾」にお招きをいただき、約一時間半講演をさせていただきました。講演前、時間があったので杵築市商工会広域指導課長 大友さんがミニ観光に連れて行ってくださいました。画像は有名な「酢屋の坂」です。めっちゃ趣があります。過去にタイムトリップしたようです。左側には当時の武家屋敷が並んでおります。

杵築市商工会会館
<杵築市商工会会館>
旅館のような趣のあるすばらしい杵築市商工会会館。
私の超大好きな南こうせつさんがここ杵築に住んでいるんだそうです!

杵築市商工会前のすばらしい通り
<杵築市商工会前のすばらしい通り>
この道に出たとたん、見たとたん、この杵築が大好きになってしまいました。それくらいなぜか、自分にとって癒される景観です。画像左が岡になっており、画像右へと続いております。

杵築市商工会にて講演
<講演する市川>
今回は30人の受講生の方々が熱心にお聞きくださいました。核心を突く質問を数多くいただき、大いに盛り上がり、予定の一時間を30分オーバーしてしまいました。

杵築市商工会にて講演全体
みなさん凄い積極的で熱心でした。私の経験いたします数少ない講演の中でも三本の指に入るくらいの盛り上がりでした。

杵築市商工会広域指導課長 大友清貴さん
<御世話になった杵築市商工会広域指導課長 大友清貴さん>
大友さんはあの地元の大大名の「大友氏」とは関係ないそうです。またこちら杵築に来られる前は湯布院の商工会で経営指導をされていたとのこと。現在にぎわっている湯布院のもとを大友さんが築いたといっても過言ではないかと思います。大友さん、次回は一杯やりたいです!その時を今から楽しみにしております。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

8/14以来の対外試合でした。会場は本校・蒲原中グランドです。対戦相手は清水小島中。結果は8-0、10-0で二試合コールド勝ちです。
ふだん通りにきちんとやればおのずから結果は付いてきます。一球を大事に、全力疾走、声を出すことを心がけていってください。声はほんとに大事ですよ。

蒲原中     10205  8
清水小島中  00000× 0 5回コールド

第一試合、ピッチャー・ユウリはこの試合も無四球。その調子でがんばって!とにかく初球ストライクをとることに集中していこう!さらには初球、変化球でいつでもストライクがとれるようになったら、ものすごくピッチャー有利になるから、さあ練習で着実に身につけていこう!

蒲原中     31321  10
清水小島中  00000× 0 5回コールド

第二試合はテンタが先発。こちらも無失点とよくがんばりました。また打線も9安打!また二試合とも確実にバントを決めることができていて、良い傾向です。バントは攻撃面で一番大切です。これがきちんとできる選手がレギュラーになっていきます。まずはバントと守備の確実性を高める努力をしてください。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

栗山臨時コーチを囲んで
<栗山臨時コーチを囲んで>
左から市川、テンタ、ユウリ、栗山コーチ、ナオト、ホソノ
親友・栗山が我が蒲原中に臨時コーチとしてわざわざ浦安から来てくれました。
8/9の夕刻来て、久しぶりに懇親を深め、翌8/10、朝9時?夕方5時までの一日練習に付き合ってくれました。
栗山とは大学時代からの友人で、彼は学習院→日本生命とピッチャー一筋の男。あの日生でピッチャーをやってたのはたいしたものです。私は武蔵→小西酒造ということで、彼とはいっしょの時期に東京の大学から関西の社会人野球に入って、同じように三年野球をやって、これまたいっしょに時期に引退した腐れ縁です。

日生 栗山臨時ピッチングコーチ
<日生 栗山臨時ピッチングコーチから話を聞くナオト・テンタ・ホソノ>
私は内野手出身なのでピッチャーの専門家に指導してもらうのが一番だと思い、この機会が実現しました。じつは先週も一ヶ月ぶりにまた来てくれて一日練習お付き合いしてくれました。感謝!ピッチャー陣よ。なんとなくでいいから「ピッチング」がわかったかい?

市川祐一郎  幸せの酒 銘酒市川

パーマーハウス ヒルトンの豪華なロビー
<宿泊先パーマーハウス ヒルトンの豪華なロビー>
このホテルにした理由は、地下鉄のブルーライン・レッドラインの駅がすぐで、シカゴ美術館に一番近かったからです。想像以上にシカゴ美術館に近く驚きました。地図から想像するのと実際にその場に行くのでは、だいぶ違います。このホテル100年以上の歴史があるそうです。部屋も最近改装されたみたいで快適でした


地下鉄レッドライン入口 モンロー駅
<地下鉄レッドライン入口>
日本の地下鉄の入り口とは違います。ボーッとしてると、見逃してしまいます。でもお洒落ですよね。


ホテルの前の高架鉄道「L」
<シカゴ名物高架鉄道 総称”L”>
ホテルの前にはシカゴ名物高架鉄道が走っております。この風景、東京ディズニーシーで見たことがあるようです。ちなみにシカゴの地下鉄のブルーライン・レッドラインは24時間運行です。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

シカゴ ブルーライン オヘア空港駅
<地下鉄ブルーラインの始発駅 オヘア空港駅>
さてさて、8/17?22と銘酒市川のお休みを二日余分にいただき、中3の息子・太一とふたりでシカゴ、トロントへと行って参りました。目的は本場のMLBを見るためです。「これからの将来、息子とふたりで旅をする」ことはたぶんないだろうという想いと中学の野球のキャプテンとして、また生徒会長としてがんばった御褒美も兼ねて、高校受験が始まる前の夏休みの今しかチャンスがないと思って、思いきって出かけました。また息子の夢が将来、スポーツ関係・野球関係、できたらメジャーリーグ関係の仕事に就きたいと思っているということが一番の動機でした。

シカゴの地下鉄&市バスは定額制でいくら乗っても2ドル。ブルーラインのオヘア空港→市内のモンローまで約30?40分くらいでしたが、これもたった2ドルなのです。切符はほとんどがプリペイド式のトランジットカードでこれはチャージもできます。大抵このカードをみなさん使っているように思えました。我々のような旅行者にはビジターパスといって1日・2日・3日・5日・7日用とあり、それぞれ5ドル・9ドル・12ドル・18ドル・20ドル。慣れた二日目から3日用を求め使いました。これは便利で、地下鉄&市バスを使いこなすことがシカゴ旅行のおもしろさかなとも思いました。

シカゴ→モンロー ブルーラインにて
<オヘア空港→モンロー 地下鉄ブルーラインにて>
飛行機を降りて、地下鉄乗り場へ行って、最初の関門がこの切符を買うことでした。まずは最初だからと思い、一回用を2枚(1枚2ドル)買おうと日本流で先に機械に4ドル入れてから2度VENDボタンを押したのですが、1枚しか出てきません。2ドル取られてしまいました。またアメリカの自動販売機はおつりは出てきませんのでご注意ください。あまり"おりこうさん"ではありません。

シカゴ イタリアン・ヴィレッジ レストラン
<シカゴ イタリアン・ヴィレッジ レストランの雰囲気ある店内>
シカゴでは評判のイタリアンレストランとのこと。これから三連泊する宿泊先・パーマー ハウス ヒルトンからワンブロックにあります。すばらしくいい雰囲気。同じような店がたくさん入っているビルになりますが、ほかの店はガラガラなのにここは20分くらい待つ位の繁昌ぶりでした。

赤い電球の個室にて
<赤い電球の個室のようなシートにて>
ここではまず地元のビールをオーダー!太一はコーラだったかな?こちらのレストラン(マックもそうですが)ではソフトドリンクは飲み放題なんですね。ミネストローネ、サラダ、パスタ、若鶏のローストをオーダー。食べ放題のパンが旨かったなあ。残ったパンをお持ち帰りしました。まあ器がでかいこと!日本の倍はあるでしょう!それだけでもうお腹一杯になりました。お勘定はちょっとめんどくさくて、総額の15?20%チップを払います。ですので暗算しながら、きりの良い金額を書いて、お支払いをします。
その後、ホテルに帰ったら、ふたりともそのまま寝てしまいました。

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

蒲原中 入場行進
<蒲原中 入場行進>
7/14に新チームがスタートした蒲原中野球部も8/12に初の対外試合を行いました。
我が地区にあります強豪・東海大学付属翔洋中学校が主催の「中学校軟式野球交歓会静岡大会」がそのデビューとなりました。東海大翔洋中はこの夏の中体連で全国で準優勝した強豪チーム。そちらの弓桁(ゆみげた)監督が音頭をとって始めたのがこの交歓会。今年で14回を数え、なんと全国から100チーム以上が参加しました。開会式はものすごかったです。各校8/12?14までの3日間で5試合をこなします。

開会式
<開会式>

さて、我が蒲原中の試合結果をご紹介します。
この大会では一試合1時間30分の時間制限のもとゲームをします。
それにしても暑い三日間でした!ご父兄のみなさん、お疲れ様でした。

●8/12 大会初日 静岡長田南中グランド

神奈川の強豪・秦野本町中と1-1の引き分け。

蒲原中          000001 1   
秦野本町中(神奈川) 010000 1 

三度ダブルプレーで凌ぎ、6回のワンチャンスに三番キャプテン・コウキが犠飛を打ち上げ、引き分けに。ピッチャーも守備陣もよくがんばりました。4回ノーアウト満塁を0点に抑えたのがすばらしかったです。

●8/13 大会2日目 興津中グランド

明星中(東京)  0011110 4
蒲原中       1000010 2

蒲原中      001020 3   
北辰中(石川)  102020 5 

二試合とも惜しい試合でした。内野のミスが目立ちましたが、次にはがんばってくれるはずです。余計な塁に進めない。欲はかかずにバッターを一人ずつ打ち取っていくという割り切りができれば、さらなる飛躍に繋がっていくと思いました。

●8/14 大会3日目 静岡長田南中グランド

蒲原中      114000 6   
有松中(愛知)  000101 2 

蒲原中   23014 10   
長田南中  00020  2 <5回コールド>

対有松中に投げたテンタ、長田南中に投げたユウリ、二人ともナイスピッチングでした。なんと二人とも無四球!すばらしい!バッターも集中ができていたようで、よくボールを見て、ランナーに出て、次に次にと繋がった結果です。

結果として3日間5試合で2勝2敗1分でした。よくやったと思っております。9月からまた始まる試合がとても楽しみになりました。

翌日の8/15?24まで練習休みとし(少しは夏休みがないとかわいそうなので)、自分自身もゆっくりさせていただきました。また8/25から練習が始まりました!

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

MTBlog50c3BetaInner

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.04