モンスターカレンダー

« 2009年7月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009年7月アーカイブ

記念撮影.jpg

<記念撮影>
後列左より高橋先生、中島一馬清水東高PTA会長、市川、前列左より中島会長お嬢様、そのご友人、岩本敏子先生。9/11に行われます平成21年度清庵地区公立高等学校PTA指導者研修会にお招きさせていただく岩本敏子先生と高橋敬一先生にご挨拶を兼ねて、本校中島会長がお嬢様といっしょにお見え下さいました。ご苦労さまでした。お嬢様が「すごくよかった!」とおっしゃってくださり、うれしかったです。


夕暮れ時 箱根ホテルから見た芦ノ湖.jpg

<夕暮れ時 箱根ホテルの中庭から見た芦ノ湖がすごくいいです>


箱根ホテルからの風景.jpg

<夕暮れ時の箱根ホテル イイ感じです。大人の雰囲気を味わえます>
今度は彼女と、おっと間違えた!家内と来たいです。


箱根ホテル1.jpg

<湖側からホテルを撮ってみました>

私の部屋は308号室。前回に続いて高橋敬一先生といっしょです。


二次会.jpg

<お楽しみの二次会>

お向かいは高橋敬一先生、そのお隣は中井先生。私のお隣は西宮のぴーまんさんご夫妻。ここの奥様めちゃ面白いです。お会いしたのはこれで三回目です。西宮に行ったらぜひ行きたいと思っております。


高橋満保子先生と.jpg

<高橋満保子先生とツーショット 貴重な一枚になるでしょう(笑)!>

高橋満保子先生はほがらかでまた凛々しく大好きな先生です。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川→家内の実家(静岡県・清水)ではすばらしく美味しい蜂蜜を製造しております。クヰンビーガーデン養蜂組合と申しまして義父が組合長をしております。安心安全な国産天然はちみつをどうぞ

岩本敏子先生20090720.jpg

<メゾ・ソプラノ 岩本敏子先生、ピアノ 高橋敬一先生 芦ノ湖の遊覧船が右端にちらっと見えます>

7/20(月)長いおつき合いをさせていただいております兵庫県西宮市の岩本圭司様の喜寿の御祝いを兼ねた箱根ホテルでの恒例の「Piacere Pert-?? Commemoration Salon Concert in HAKONE」に行って参りました。昨年は岩本様ご自身が体調を崩され一回お休みとなっておりましたので、久しぶりにお会いします出演者の先生方との再会を含め今回のこのコンサートめちゃくちゃ楽しみにしておりました。岩本様をはじめ、みなさまお元気そうでなによりでした!

まずは今回ご主人様の喜寿を御祝いしたいというこの会の発起人、岩本圭司様の奥さまでいらっしゃる岩本敏子先生がトップバッターでした。岩本先生は東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同専攻科修了。卒業年第1回リサイタルでデビューし、以後東京・大阪に於いて11回のリサイタルと、5回のジョイント・リサイタルを開催する。第3回東京ウーメンズ・クラブ・コンクール声楽部門第1位受賞。第33回日本音楽コンクール声楽部門第3位受賞。第1回中西賞声楽部門奨励賞受賞。第2回中西賞声楽部門第1位受賞。平成19年度文化庁芸術家海外特別派遣研修員として、イタリア・ミラノにて研鑽。
大阪音楽大学、神戸山手女子短期大学講師を経て現在、関西二期会正会員、日本シューベルト協会会員、神戸波の会会員、神戸音楽家協会会員、西宮音楽協会会員また日本イタリア声楽コンコルソ、全日本学生音楽コンクール、(社)日本歌曲振興会、日本歌曲コンクール声楽部門、各審査委員をお務めになられております。

今回の曲目はブラームスの「汝が碧き瞳よ」「我がまどろみはいよよ浅く」「甲斐なきセレナーデ」、トーマのオペラ「ミニヨン」より”君よ知るや南の国”でした。「4/9のメゾ・ソプラノリサイタルの後しばらく休養していたので、今日は声があんまり出ないかもしれないわ」と私にお話くださいましたが、なになにもう最高でした!9/11、私が実行委員長を務めます平成21年度清庵地区公立高等学校PTA指導者研修会でのコンサート&ご講演何卒よろしくお願いいたします。本校清水東高や先生の母校清水西高のみなさんをはじめ、今からとても楽しみにしております。


中井晟雅先生.jpg

<バリトン 中井晟雅先生、ピアノ 高橋敬一先生>

中井先生は大阪音楽大学音楽学部声楽科をご卒業され、ソリストとしてご活躍し、数々の演奏会にご出演。最近では「日本のこころをうたう」と題して日本歌曲のリサイタルシリーズを開催。現在関西二期会会員、日本シューベルト教会理事、日本演奏連盟会員。さて今回は「いちばんすてきな」「忘却」「さびしいカシの木」「今日は朝から雨」を歌ってくださいました。やさしいお人柄とお声で癒されます。


高橋満保子先生.jpg

<ヴァイオリン 高橋満保子先生、ピアノ 高橋敬一先生>

次はお待ちかねの高橋満保子先生です。先生のヴァイオリンの音色に前回も前々会ももうっとりさせていただきました。今回もマンションが買えると言われているバイオリンの最高峰、名器「ストラディバリウス」を自在に操りすばらしい音色を奏でてくださいました。今回はバッハの「サラバンド・ジーク」、エルガーの「愛の挨拶」、マスネーの「タイスの瞑想曲」、モンティの「チャルダーシュ」でした。よく知られております名曲です。


高橋先生.jpg

<伴奏ピアノの第一人者 高橋敬一先生 一言ご挨拶をされる>

さて、私の大好きな高橋先生です。このコンサートにはなくてはならない先生です。
プロフィールをご紹介させていただきます。

大阪音楽大学ピアノ専攻卒業。
同大学卒業演奏会、京都新人演奏会に出演。
大学卒業後、教育助手として母校に7年間勤める。
83年夏期渡欧。ウィーン国立音楽大学Dr.ロマン・オルトナー教授に師事。
84年、86年飯塚新人音楽コンクールにて本選入賞。
85年夏、霧島音楽祭にてR.スメン・ジャンカ教授にショパンを学ぶ。
91年、シドニーオペラハウスI.M.F.にて伴奏する。
93年、ランチタイムコンサートを開催する。
96年7月、ブルーノ・ダルモンテ氏、大塩チアキ女史の伴奏で日本国内を演奏旅行し、リサイタルの伴奏(オペラ)も二度務める。
同年秋、滋賀県大崎寺にて御開帳記念コンサートにて演奏する。
97年5月、カワイ青山主催の伴奏オーディションにて最優秀賞を受賞する。
98年、受賞者コンサート(サントリーホール)に出演。
98年秋、日本赤十字大阪支部の110周年の会にて紀子様のもとで御前演奏をする。
99年秋より、札幌在住、岸田頌子先生のチャリティーコンサートの伴奏を務める。
「花・夢・音 Come on 旭山」の作曲もする。
2002年12月25日、クリスマスコンサートを行う。
2005年、ロスアンゼルスにてホームコンサートを開催する。
06、07年夏、箱根にて岩本敏子先生主催のサロンコンサートに出演する。
07年、京都バロックザールにてリサイタルを開催。
08年、ビワ湖ホールにてロビーコンサートに出演する。
09年、高槻市教会にてブラームスのドイツレクイエムを演奏(連弾)する。
09年秋、グアムにて演奏予定。
現在、NHK京橋カルチャーセンターにて伴奏講師、また伴奏においてご活躍中です。


鷹取先生.jpg

<鷹取淑子先生>

続くは鷹取淑子先生のピアノソロ。先生は東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻をご卒業後、同専攻科修了。岩本敏子先生とは同期で、敏子先生曰く、首席卒業されたとのこと。そのやさしいタッチと淡々とした中にも、暖かさを感じさせてくれます。また先生は1990年ころより、身体教育研究所に於いての身体技法の研修を通して、演奏法の見直しに取り組み、音楽の自然の流れのために、全身をとどこおりなく使い切ることの必要性を感じ、現在その実現に向けて精進を続けておいでとのこと。今回の曲目はショパンの「マズルカ 第32番 嬰ハ短調」「マズルカ 第17番 変ロ短調」「スケルツオ 第2番 変ロ短調」でした。


保坂先生2.jpg

<テノール 保坂博光先生、ヴァイオリン 高橋満保子先生、ピアノ 高橋敬一先生>

いよいよ人気者 保坂博光先生の登場です。保坂先生のお歌をおききするのは今回で三回目。お聞きするたびにますますファンになってしまいます。先生のお人柄なのでしょうね。今回の曲は、アーロン・クープランドの「遙かなる昔」、チャーリー・チャップリンの「ライムライト」、ヘンリー・マンシーニの「ムーンリバー」、それからアイルランド民謡の「ダニー・ボーイ」。最後は岩本敏子先生といっしょに二重奏「荒城の月」。


岩本さんに乾杯!.jpg

<岩本圭司さんの喜寿を祝しグラスを持って乾杯の歌をみんなで。(手前にお座りになってらっしゃるのが岩本さん)>

最後はズィーチンスキーの「ウィーン我が夢の街」。すばらしかったです。保坂先生最高!閉会後、主席者全員で恒例の記念撮影をしました。ほんとうに楽しかったです。夢のような時間でした。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →カルフォルニア・スーパー・プレミアムワインケイマス?ちょっとやそっとでは、なかなか手入れることが出来ないワインです?

ロブさんと我が家.jpg

<ロブさんと我が家全員でお好み焼きを>

6/20(土)静岡市清水区にありますエスパルス・ドリームプラザ内のお好み焼き「太助」にて歓迎会を兼ねた夕食会が開かれました。我が家全員でロブさんに会い行きました。母、家内そして長女(高3)、長男太一(高1)もロブさんとの久々の再会を楽しみにしておりました。


みんなで その3.jpg

<次女が上と同じポーズで「ピース」をしております>


お好み焼きに挑戦.jpg

<スーザンのお嬢さんジュリがお好み焼きに挑戦>

スーザンはシェ市スコット市長の秘書をしております。右は長女(高3)


スーザンと.jpg

<スーザンと>

下の娘が「ママに言っちゃうよ!」と言ってました(笑)


ロブさんとみんなで.jpg

<ロブさんと>


ロブさんと.jpg

<ロブさんと>


駅のホームにて.jpg

<清水駅のホームにて>


電車の中で.jpg

<JRの電車の中で>

電車で清水から静岡へ。その後カラオケへ行きました。これでお別れ。ロブさん今頃、何してるかなあ?

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →ロブさんが大好きなお酒「獺祭 磨き三割九分 純米大吟醸 発泡にごり酒 720ml シャンパン瓶

■高校野球静岡県大会二回戦 清水庵原球場■

試合前のアップ.jpg

<試合前のアップ さすがに高校のアップはすばらしいですね!>

7/20(月) 二回戦はライバル清水市立商業と!お互い手の内を知り尽くした相手。あとは相手には絶対負けないという選手の気持ちの勝負。しかし結果は相手が気持ちで勝り、1-2で惜敗。負けた気がしない試合でした。


小杉選手.jpg

<小杉左翼手 ライト前にクリーンヒット この大会中の元気者。お父さんは私と同期。清水工業の四番として、春の県準優勝に貢献した静岡県を代表するスラッガーでした>

初回サードのファースト悪送球で1点献上。今度はワイルドピッチで”ごっつぁん同点”。5回表無死一塁でバントせず強行策を取りましたが、内野フライ。次打者バントで二死二塁としたものの決定打が出ません。7回二死から連続四球、粘られたあとレフト前に運ばれ1点勝ち越されそれが決勝点に。最終回二死より気迫の三連打が出ましたが、ホームが遠かったです。ワンチャンスを清商は生かしました。本校は8安打(相手4安打)を打ってますが、つながりませんでした。まさに相手のチームワークと気迫が本校より勝っていたということです。蒲原中出身の伊藤遊撃手はこの試合3安打と一人気を吐きました。ナイスバッティングでした!試合結果→こちら


スタンドの一年生.jpg

<スタンドで応援する一年生>

三年生のみなさん、あれっ、こんなはずじゃないよな?と思っているうちにあっけなく終わってしまったのではないかと思います。本当に残念で堪らないと拝察いたします。本当にお疲れ様でした。「すごい先輩達だ」と常々息子が言っておりました。きみらの実力は甲子園でも十分通じると思います!今度は大学野球で花を咲かせてください。

また三年生の父母の皆様、本当にお疲れ様でございました。また望月会長ありがとうございました。私自身、皆様とは短い間でしたが貴重な勉強をさせていただきました。今後ともどうぞ父母会OBとしてご指導いただければと存じます。よろしくお願い申し上げます。

あと一年生・二年生。基本をしっかりたたき込もう。この試合、1点を追う8回無死一塁でのバント失敗がどれだけ響いたか!バントを徹底的に練習してほしいと思います。バントは決して消極的な作戦ではありません。むしろ積極的な攻撃だと思います。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川→店主市川が大好きな蔵元さん山口の八百新酒造さん「雁木・錦乃誉」美味しいお酒です!

■高校野球静岡県大会一回戦 静岡草薙球場■

スクイズ失敗.jpg

<6回表一死二三塁にてスクイズ敢行もタッチアウト 打者9番仁科、三塁ランナー鈴木。三塁ランナー鈴木選手のスタートが遅かったように見えましたが・・>


6番伊藤選手.jpg

<蒲原中出身 6番伊藤遊撃手>


7/18(土) 一回戦は沼津城北高校と!どっちに転んでもわからない流れでしたが、なんとか2-1で勝利。昨年のブログにも書きましたが、主戦の岩崎投手はランナーが出ると、ランナーに気を取られすぎ!けん制もある程度にして、「走ったらキャチャーに任すよ!打ったらバック頼むよ!」ってな感じでいたらどうかな?ピッチャーはバッターに思い切り集中して、「三振をとったるで?!」という気持ちで投げてほしいと思いました。6回の二死満塁の場面では、「バッターに集中しろ?」とスタンドから声を掛けました。なんとか抑えてくれました。オレの声が聞こえたのかな?(笑)昨年言おうと思った矢先に痛打をくらい、私自身悔やんでおりましたので、今回思いきって大声で言わせてもらいました。試合結果→こちら


スコアボード.jpg


応援団.jpg

<応援ありがとうございました>


次回は明日7/20(月)対戦相手はライバル清水市商です。5月の定期戦では9-2で下している相手ですが、夏の大会は違います。一戦必勝でがんばってほしいです。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川→地元由比の銘酒「正雪」旨し!

ウエルカム.jpg

<6/18歓迎会 やすい軒にて 蒲原国際交流会宇佐美会長 乾杯の音頭!一番右がロブさん>


先月の6/17?21、米国姉妹都市のシェルビービル市からロブさんがやってきました!
ロブさんは過去2回我が家にホームステイしております。わたしもロブさんの家に2回ホームステイいたしました。残念ながら今回は新型インフルエンザの影響で、ホームステイはなしで、ホテルステイとなりました。我が家に泊まったときは毎晩宴会!飲めや歌えや!本当に楽しかったですが、今回それができなくて、我が家の子供たちもがっかり。


ロブさん挨拶を.jpg

<ロブさんが挨拶>

今回のシェ市一行は大人3名(行政より2名、高校の日本語教諭1名)、学生4名(大学生1名、高校生3名)の7名。さてシェ市一行のスケジュールは下記のとおり。

6月16日16:55 成田到着
     17:45 リムジンバス
     19:10 ホテル着
6月17日朝 東京観光
     16:04 品川駅 こだま669号 静岡 ぷらっとこだま
     17:27 静岡駅
     18:00 夕食 トラットリア一丁目
6月18日9:00 紅葉山庭園 (駿府公園) 静岡
     11:30 昼食 坐坊 (伊勢丹南側) 昼食
     13:10 表敬訪問 (松村副市長) -13:25
         静岡科学館 る・くる 視察
     18:00 歓迎会 やすい軒 (清水駅前) 夕食
     20:30 〃 JR(清水-静岡)
6月19日10:00 清水港についての学習 清水マリンビル
         ドリームプラザ周辺散策 〃
      13:00 清水港 昼食クルーズ 昼食
          フリータイム
      夕食各自
6月20日8:00 ホテルピックアップ
      9:00 蒲原 観光 御殿山 のろし場 河川敷 ほか
      10:00 伊豆方面へ移動
      12:00 昼食 土肥金山お食事処 黄金ざるうどん膳
      13:00 土肥金山観光 砂金採り体験
      17:20 土肥港より フェリー
      19:00 歓迎会 太助 (ドリームプラザ) 夕食
      21:00 ホテル 〃 バス(静岡交通)
6月21日10:18 静岡駅 こだま538号 静岡 東京へ


ロブさんとチーズ.jpg

<次女 ロブさんといっしょに記念撮影>


英会話その1.jpg

<次女・三女 英会話を楽しみました(その1)>


英会話その2.jpg

<次女・三女 英会話を楽しみました(その2)>

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川→広島・竹原の銘酒「竹鶴」 店主市川が惚れる”熟成の妙”を楽しめる日本酒と言えます!

大会前に.jpg

<大会前に三年生たちと>
前列左より浦部遊撃手、高村二塁手、磯部投手、佐々木主将、五十嵐捕手、小林右翼手、岩渕投手。
後列左より望月天太三塁手(二年)、小長井右翼手、一圓二塁手、廣瀬左翼手、能口中堅手、望月将人捕手(二年)、細野一塁手(二年)、監督の市川。この日、石川中堅手と青木二塁手がクラスの仕事で遅れ、撮影に間に合いませんでした。


全員.jpg

<蒲原中学校野球部 1?3年40名全員>

蒲原中学校野球部三年生の選手たち。本当にお疲れ様でした。また三年間こんな私に付いてきてくれてありがとう!君らはすばらしい選手に成長しましたよ。本当によくやりました!上手くなりましたね!みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう!

二年生の選手たち、裏方本当にありがとう。これからは君たちの代になります。8/1には初試合。がんばれ!時々見に行かせていただきます。

一年生の選手たち、短い期間でしたが、ありがとう。口うるさい監督に写ってたかな?用具の管理、グランド整備、練習の準備などなど、気が利く選手になってください。自分は今なにをしなくちゃいけないか。どうしたら監督や先輩たちが喜んでくれるか?助かるか?などを。それができれば、自分たちが試合でグランドに立ったとき、ものすごい心の余裕とチームワークが生まれてきます。また野球を勉強してください。ルールの勉強は野球選手として常識です。テレビの野球中継はものすごく参考になりますので、勉強のつもりで見るように!すべての基本は挨拶とキャッチボールです。いつも大きな声で挨拶をしましょう。それを習慣づけましょう。きっと大人になってからそれがもの凄く役立ちます。人間として好かれる条件です。


いつもの定位置で.jpg

<三塁側ベンチ いつもの定位置で(敗戦後自校グランドに帰ってきて)。このとき私も萌乃も先生も泣いてしまいました>

監督の私、池田萌乃選手(二塁手兼スコアラー)、顧問の中澤先生。いつもこの位置で試合を指揮してまいりました。中澤先生。本当にありがとうございました。先生といっしょに野球が出来て、たのしかったです。また先生からいろんなことを学ばせていただきました。新チームをよろしくお願いいたします!またいろいろお話しましょう。応援しております。先生からは、いつも「ROOKIES(ルーキーズ)」の川藤先生を連想しておりましたよ。「夢にときめけ! 明日にきらめけ!」って感じで。先生は本当にいい先生です!ありがとうございました!


キャプテン・コウキと.jpg

<がんばってくれたキャプテン・四番・佐々木左翼手と>

コウキありがとう!よくみんなを引っ張ってってくれました。おまえ、めちゃくちゃチャンスに強かったなあ!


円陣.jpg

<最後に円陣を全員で組んで、キャプテンのかけ声で、「さあ行こうぜ!」すばらしい大きな声で気合いを入れました。私の右は好守の廣瀬左翼手、左はこの大会大活躍した小林右翼手です。>

小林父母会長様をはじめとする父母のみなさま。本当にありがとうございました。お世話になりました。たくさんの応援・お力添えをいただきました。これで2007年4月よりお引き受けさせていただいておりました蒲原中学校野球部の監督を無事全うすることができました。残念ながら県大会出場という夢にあと二試合、一歩届かずに終わってしまいましたが、なんとこの中体連というハレ舞台で7試合もやれたこと自体本当にすごい経験でした。残念でたまりませんが、本当にみんながんばってくれました。私自身、良い思い出でいっぱいです。

御礼.jpg

<三年生と中澤先生より御礼の挨拶をいただきました。泣けました>

握手1.jpg

<三年生一人ひとりと握手、背番号8は石川中堅手、守備範囲の広いここ数年では傑出した選手でした。その左は高村二塁手、二年時からレギュラーの守備の達人でした>

左端でキャッチャー・ナオトが泣いております。俊足・巧打・反射神経抜群の捕手でした。その好守に何度もチームは助けてもらいました。


握手2.jpg

<小長井右翼手と握手、小長井も大活躍でした。この大会チャンスに強かったかったですね。その右は一圓内野手、器用なユーティリティープレーヤーでした。その右は能口中堅手。真面目で一生懸命、私の大好きな選手でした>


最後に家族に感謝です。私が試合・毎日の練習でお店を空けることが多く、それをカバーしてくれた母・家内・スタッフのみなさん、ありがとうございました。これからまた仕事がんばるから(いつもがんばっておりますが)よろしく!また二年半前、最初に監督を引き受けるかどうかを迷っていたとき、「やってやれば!」と言ってくれた母と家内の一言が今でも忘れられません。てっきり「よせば」と言うのでは思っていたので、以外でした。いままでの分以上がんばるから、みんなでこのご時世を乗り切っていこうな!

最後にもう一回、選手たちに。二十歳になったら、うちに集まって飲もう!監督は今からその日を楽しみにしております。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

7/12(日)中体連清水地区予選敗者復活準決勝が行われ、残念ながら延長の末、一点差で敗れてしまいました。神様は私に御褒美をくれませんでした。まだまだ私に努力が、何かが足りなかったということなのです。スコアブックを見ながらゲームを振り返ってみますと反省すべき点が3つもあり、采配の未熟さ・いたらなさに悔いが残ります。この敗戦は監督の責任です。

<敗者復活準決勝 第一試合> 会場:清水二中グランド 

蒲原中  00013000  4  延長8回
清水八中 3001000X1 5

相手の清水八中には直近の練習試合では5-2で快勝している相手です。でも気のゆるみは全くありません。さて、この試合もキャプテンがジャンケンに勝って先行!なんとか先手を取りたいところでしたが、簡単に三者凡退。先発はユウリ。やはり立ち上がりでした。やはりうちのチームはしっかり初回を切り抜けることが最重要です。先頭バッターを2-1と追い込んだあと粘られ四球を出してしまい、ファーストのバント処理のミスに続き、一死1.3塁からライト前に運ばれまず一点。ライトがファーストに投げていればアウトにできました。いつもはライトに「ファーストでアウトだよ!」と必ず指示をするのですが、今回はうっかり指示を忘れてしまっておりました。選手みんなが自分のところにきたら次どんなプレーをするのかをいつも考えていれば最少失点で済んだのではと思いますが、私のミスです。次打者にツーベースを打たれこの回3点。でも全然大丈夫。始まったばかり。

3回はスクイズで1点返したのですが、その裏キャッチャーが三盗・サードへの悪送球でまたも一点をとられてしまいました。この試合6つの盗塁を許してしまったのが、結果ボディーブローのように効いてしまいました。

さてまた3点差。でもまだまだ大丈夫と思っておりました。まわりの心配はよそに、自分では余裕がありました。昨日の試合同様チャンスは必ず来る!そして来ました。五回先頭バッターが四球、続くワタルにはヒッティングで勝負!その期待に見事応えてくれ、初球をレフト線へ痛烈なツーベース。打球が上がっていればホームランかという当たりでした。無死2.3塁。次打者ミナト三振後、PHヒロキが左中間にツーベースで2点を返す。なお一死二塁で、三塁線へバントエンドラン。二塁ランナー生還。奇襲攻撃見事成功。練習通りです。同点!ですが、そのバント、一塁手は送球を落としているにもかかわらず、審判はアウトのコール。抗議もむなしく、判定は覆りません。頼みますよ。連盟審判なのですから。そのまま残っていれば一死一塁。逆転できたかもしれません。

6回一死から四球のランナーを四番のコウキに送らせて作った二死二塁のチャンスも五番ホソノ初球をファーストフライ。初球を積極的に行ったのはすばらしかったのですが、今回結果につながりませんでしたね。次のチームでは4番を任す男ですので、ここで打っていればものすごい自信になったはずです。新チームでは頼むぞ!さて相手もその裏二死三塁を作るが無得点。ゲームは延長に。8回二番エイジが二死からレフト前で出塁。三番テンタ、ファウル、ファウルのツーストライク後、左ピッチャーのけん制にひっかかってしまいアウト。スチールのサインを出した私の責任です。左ピッチャーでしたので、ここはじっくりいくべきでした。テンタがなんとかつないで、四番コウキで勝負!という形になれればよかったのですが。こういう形で終わると流れが変わってしまいます。

その裏、先頭にツーベースを打たれ、バントで一死三塁。キャッチに敬遠を指示しましたが伝わっていなかったゆです。初球なんとワイルドピッチ。万事窮す。いったい何が起きたのか分かりませんでした。あっけなく終わってしまいました。機会があったらその時の状況をユウリとナオトに聞いてみようと思います。そんなことよりも私自身なんでしっかりとタイムをとって、バッテリーと内野手を呼んで、敬遠満塁策をしっかり指示しなかったことがものすごく悔いとして残ります。私の大きなミスでした。満塁策で7番8番と勝負。うーん。それも後の祭りです。切り抜ければこちらは三番からの攻撃。相手は9番から。監督としての未熟さに反省です。しかしこれで私の監督業も終わりです。いつかまた監督をすることがあったら、この敗戦は自分にとっての財産になるはずです。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →市川の母方の祖父出身地秋田・能代の銘酒「能代」地元では”ハレの日の酒”として愛されております。

7/11(土)中体連地区予選敗者復活三回戦・四回戦が行われ、なんとか二試合とも勝利することができました。一日二試合ということで精神的にも体力的にも、きびしい試合ばかりです。なんとか4連勝。あと2勝で県大会です。得意の先制攻撃をしかけたいので、先行を選んでいます。ジャンケンにいつもキャプテン・コウキは勝ってくれております。

<敗者復活三回戦 第二試合> 会場:蒲原中グランド 

蒲原中  11025 9  5回コールド
清水一中 00001 1

この日の最初の試合です。先発は前回一死しか取れずにマウンドを降りたショウ。名誉挽回すべく登板しました。すでに前回時にこの日の先発を告げておりました。1回はスクイズ、2回はヒロキの自身初のホームラン。四回はワタルの2点二塁打で加点。五回はホソノのツーランなどで一気5点。投げてはショウが一失点の好投を見せてくれました。

<敗者復活四回戦 第三試合>

蒲原中   0010030 4
清水六中 0300000 3 

練習試合では全て勝っている相手です。この試合エース・ユウリが先発。立ち上がりの一回は二死から満塁にされるなど不安定。なんとか抑えましたが、案の定、2回二死から捕手ナオトの打撃妨害から始まり、次打者サードゴロ間一髪アウトと思いきや、ファースト・ホソノがベースについておらず生かしてしまい一、三塁となったところでショートに内野安打を打たれ、1点。次打者に二塁打で3点を失ってしまいました。まさに自滅です。

三回にスクイズで一点を返し、2点を追う六回、チャンスがきました。全然負ける気がしておりませんでしたので、必ずチャンスはあると思ってました。三番テンタの粘った9球目をすばらしい当たりのセンター前ヒット。四番コウキの四球でホソノが送って、ここ当たっている六番ワタルがライトへ運び2点タイムリー。同点です。続くミナトが送り、二死二塁。ここでワタルが三盗。意表をつかれた捕手が三塁へ高投。逆転です。周りの応援団は大興奮・大盛り上がりでしたが、私はいたって冷静。監督三年目でようやく、慣れてきたのでしょうね。

その後六回・七回とユウリがきちんを締めてくれて、苦しいゲームをものにすることができました。ユウリは立ち上がりだけ。そこが課題ですね。これで首の皮一枚つながりました。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →奄美の超レア黒糖焼酎「龍宮

ここのところ、野球の緊張感から気分転換したいため、月曜日に映画を観に行っております。それも最終上映時間。帰ってくると12時ころになります。でもひとりでのこの時間、とても居心地がいいです。また毎週月曜日はメンズデイということで1,000円で観れるのです。

先週は「ターミネーター4」、きのうは笑う方もいるかもしれませんが「ROOKIES(ルーキーズ) 卒業」を観てきました。「ターミネーター4」おもしろかったです。米国人のイマジネーションってすごいですね。「ROOKIES(ルーキーズ)卒業」これ、ハチャメチャなんですけど、泣けます。思わず泣いてしまいました。「夢にときめけ! 明日にきらめけ!」By 川藤 イイですねえ!私も野球部の選手たちにこれ言ったら、どうなるでしょうか?(笑)でもこの映画、ほんと純粋です。ストレートだからこそ伝わるんではと思います。

素朴な疑問なんですが、茶髪や長髪、帽子のバック被り等でも試合できるんでしょうか?高野連が許してくれるんでしょうか?まあ映画だからなんでしょうけど。

野球の緊張感を除きにいくために映画行くのに、なんでまた野球の映画を観るのかなあって思うと、自分でも笑えちゃうんですが、ほんと自分は野球が好きなんですねぇ。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →地元清水の銘酒「臥龍梅」美味しいお酒です!ぜひ飲んでください!!

7/4の予定が雨で一日延び、翌7/5(日)中体連地区予選敗者復活一回戦・二回戦が行われ、敗れれば三年生は引退、私の監督もこれで終わりという状況でしたが、二試合とも勝利することができました。これで今週もみんなで練習ができます。みんなありがとう!次回、敗者復活三回戦は7/11(土)に清水一中と対戦します。前回は春の大会で10-3で勝っておりますが、気を引き締めて望みたいと思います。

<敗者復活一回戦 一試合目> 会場:蒲原中グランド 

蒲原中   2002010 5
清水三中 1000100 2

初回テンタとワタルのヒットで2点先取。先発はショウ。一回一死をようやくとったものの三者連続の四球。ここでテンタにスイッチ。練習試合でしたらあと一人様子をみたのですが、絶対負けられない公式戦。次回登板に期待します。四回二死からヒットが繋がり2点。いい攻撃でした。六回はキャプテン・コウキのツーベースで五点目。テンタを援護します。そのテンタ代わってから6安打を打たれながらも、バックの堅い守りで、要所を締めてくれました。この試合テンタで勝てたことが大きいです。

<敗者復活二回戦 第三試合目>

蒲原中  0001000 1
両河内中 0000000 0 

ユウリが先発です。相手・田中投手は190センチもあろう巨漢の上手投げ。しばらくヒジを壊していたとのことですが、すばらしいピッチャーです。将来性抜群。きっといくつかの高校からお誘いがくるでしょう。
ということで、好投手の投げ合いとなりました。我が蒲原中は二回、三回と二死二塁までもっていくのですが、なかなか一本が出ません。ようやく四回、ホソノの三塁打で一点を挙げましたが、次打者ヒロキのスクイズ失敗はいかんです。あのボールを決められないようではいけません。
ユウリは二回に1本ヒットを許したモノの、あとの回は全て三人で抑えました。6?7分位の力に抑えてのこのピッチィングですので、次回が楽しみです。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →世界の酒 「羅生門」より特別なお酒2酒  「純米大吟醸 羅生門 龍寿 自然圧搾斗壜採り原酒 720ml 」そして「羅生門 大吟醸 生貯蔵酒 720ml

看板.jpg

<道案内の会場案内の看板>

6/6(土)、沼津市は原にある長興寺さんにて、私自身の恒例になった沼津在住の書家、山田浩二先生の平成21年度山田浩二書画展に行って参りました。


道しるべ.jpg

<道しるべ>

この奥に会場があります。この時季、緑がきれいです。毎年、山田先生の三日間に渡ります書画展では必ず一日雨が降ります。


山田浩二先生.jpg

<山田浩二先生、お嬢さま(恥ずかしいのかな?)、市川の母上>


山田先生の作品玄関口.jpg

<山田先生玄関口の作品>


会場内その1.jpg

<会場内の様子>

今日は三日目ということもあって、作品のほどんどに赤シール(売約済)が!


会場内その2.jpg


会場内その3.jpg

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 店主市川お薦め 山田先生にラベルを書いていただいた旨酒「破顔一笑」。純米大吟醸・特別純米の二種類あり!

小満ん師匠.jpg

<柳家小満ん師匠>

5/20(水)沼津の双葉寿司にて第130回 柳家小満んとあそぶかいがありました。
さてこの日の演目は「宮戸川(下)」「悋気の独楽」でした。今回も私自身初めて聴く演目でした。「宮戸川(下)」はハラハラドキドキ。夢でよかった!という感じ。「宮戸川(上)」は明るく楽しい噺なのに、(下)はシリアス。また「悋気の独楽」これは笑えます!


師匠と奥村さん.jpg

<師匠とバレーボールの達人・奥村さん>

さて二席のあとは恒例の懇親会。沼津港で取れたてのお刺身と双葉さんのお寿司。お酒は越乃寒梅の特選。もう心の洗濯、日常生活の息抜きといった感じ。途中、師匠との楽しい会話に元気をいただきました。とても楽しいひとときでした。次回は9月の予定です。


師匠を囲んで.jpg

<三浦さんお嬢様、小満ん師匠、三浦日文さん>

市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →お寿司との相性抜群!静岡・袋井の銘酒「國香

MTBlog50c3BetaInner

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.04