モンスターカレンダー

« 2013年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

蒲原中学校野球部の最近のブログ記事

蒲原中の花壇2.jpg

<蒲原中の花壇 右は職員室になります>

二女の入学式のあった4/6の午後に撮影。
わが母校・蒲原中の花壇は今年もきれいです!
この光景を見るのがとっても楽しみなんです。


蒲原中の花壇1.jpg

<蒲原中の花壇 アップ>

なんていう花なんでしょうか?

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎
羅生門龍寿 純米大吟醸 斗瓶採り澱がらみ 原酒 720ML \6,405(税込)
和歌山地酒・田端酒造の日本酒 ★総数200本という龍寿羅生門の特別限定品★?贅沢の上を行く贅沢?

小笠原先生とブライアン.jpg

<小笠原先生、長女、ブライアン>

3/19の夕方、突然なつかしい方がわざわざベアードビールを買いにきてくれました。
由比中野球部の監督さんで英語の先生である小笠原先生と静岡市のALTのブライアンです。
小笠原先生には私が蒲原中の野球部の監督だった昨年の夏まで、良きライバルとして御世話になりました。ブライアン先生は5年ほど前でしょうか、旧蒲原町のときにALTとして招かれ、現在は静岡市の教員として市内の小中学校を巡回しております。現在は由比中に勤務とのこと。ブライアン先生には、ほんと縁があって、アメリカ旅行の帰りには偶然同じ飛行機に乗っていたり、私のこどもたちに声をかけてくれます。ありがたいです。ほんとうに良き友人であります。また会おうブライアン!
小笠原先生、5/8(土)の駿河ロータリー杯中学野球大会でお会いしましょう!

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎
★沼津の美味しい地ビール「ベアードビール」美味しいですよ!

20100315合格おめでとう.jpg

<志望校合格おめでとう!>

左から私(目をつむってしまってます)、浦部遊撃手、磯部投手、五十嵐捕手、高村二塁手、浦部コーチ(浦部遊撃手のお父様)。

本日3/15(月)、静岡県の公立高校の合格発表がありました。
昨年夏まで監督をさせていただいておりました母校蒲原中の野球部の三年生四名が
合格報告にきてくれました。みんなありがとう!本当におめでとう!よかったね。
みんなの合格と船出にジュースで乾杯をしました。
今度は二十歳になったらビールで乾杯しようなと約束しました。
それからはうれしくて、晩ごはんのビールがことのほか美味しかったです。
監督やらせていただいてよかったなとつくづく思った瞬間でした。感謝です!

浦部遊撃手、磯部投手、五十嵐捕手は静岡商業高で名門の軟式野球部に入ります。
私にまたひとつ楽しみができました。応援に行かせていただきますね!みんな、がんばれ!!

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎
正雪 特別本醸造「山田錦」「生」  1.8L 2,100円(税込)
しぼりたての風味と静岡酵母の持つフルーテイーな香り<年に一度の人気の絶品酒入荷!今が旬!>

フリーバッティング.jpg

<一人10分バッティング 打者望月天太三塁手(2年)、マシンのボール入れは浦部コーチ>

バッティングゲージの隣に、赤いお酒の箱がありますが、そこから私がノックをします。

昨年11月から本年5月まで週一回、夜7時?9時まで自主参加形式で、夜間ナイター練習(フリーバッティング)を行ってきました。ご父兄の方から話が持ち上がり、このナイター練習をやろうとした背景は、秋から冬の時季、学校の授業が終わるのが4時近くで完全下校が4時半とか5時で、全くと言っていいほど、練習時間が足りなかったからです。そこで自主参加でやる気のある選手がその時の人数にもよりますが、一人5分とか10分打ちっ放しという練習を取り入れました。野手はその間、個人ノック形式でみっちり基礎訓練をしました。会の名称は「ナイター野球会」です。代表は私になります。グランドの抽選会にはご父兄の方(浦部コーチ)が行ってくださいました。みんなの協力でこの練習ができたのです。


ボール集め.jpg

<打席後ろのボールを集めます 池田萌乃選手(2年)・高林知可選手(2年)>

参加者が2人(佐々木主将・浦部遊撃手)のときは、10分バッティングを一人3回やりました。もうヘトヘトになってましたが、たぶん彼らにとっては生涯で一番打った時だったのではと思います。私にとっても良い思い出です。


夜間練習.jpg


夜間練習浦部ノック.jpg

<左に写っております浦部遊撃手へノックをしております>

浦部選手はこの夜間練習を本当に真剣に取り組みました。守備、特に足の運びが非常によくなりました。結果、中体連ではレギュラー番号「6」を勝ち取ったのです。一生懸命やる選手が私は好きです。


夜間練習記念撮影1.jpg


<選手記念撮影>

夜間練習記念撮影2.jpg

<私、浦部コーチも入れてパチリ>

今見ますとこのころ5月なんですが、みんなの顔がまだまだ子ども子どもしています。中体連のときとは全く別人のようです。春から、みな背も身体も大きくなっていきました。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川→日本一小さな蔵元がたった一人で醸した美酒「純米あらばしり わかむすめ ”平成21酒造年度仕込み第一号

報告がだいぶ後になってしまいました。お許しください。
5/9(日)すばらしい天気に恵まれたこの日、私が所属しております駿河ロータリークラブ主催の第二回中学野球大会が蒲原中学校グランドで開催されました。ロータリークラブ新世代委員会委員長を拝命いたしており、昨年に引き続き企画をさせていただきました。

タイトル横幕.jpg


会長挨拶.jpg

<佐藤仁教会長挨拶>


大会関係者.jpg

<大会関係者(ロータリーメンバー、審判団)のみなさん>


選手宣誓.jpg

<選手宣誓 蒲原中野球部主将 佐々木光希君>


私が住んでおります静岡県の旧庵原郡は3年前旧蒲原町が静岡市と合併し、昨年11月に由比町が静岡市と、富士川町が富士市と合併し、庵原郡が消滅しました。それにともないこれまで何十年も旧庵原郡の中学4校で互いに切磋琢磨し、競い合ってきた野球(野球ばかりではありません)大会が終了し、由比と蒲原は清水地区、また富士川の2校は富士地区の野球連盟へと今回移行しました。当クラブでは、いままで続いていた旧庵原三町の中学野球の伝統と友情を継承していこうとこの大会を企画しました。6?7月にかけて行われる中体連の前哨戦という意味合いを持った大会です。


ロータリーのメンバー.jpg

<ロータリーのメンバー>


蒲原中一塁側ベンチ.jpg

<蒲原中一塁側ベンチ 赤いメガホンのある場所が私(監督)の定位置になります>


一回戦第一試合.jpg

<選手整列>


始球式.jpg

<始球式 佐藤会長>

サウスポーの佐藤会長。150キロを計測しみなびっくり!(ウソ)
結果は次の通り(蒲原中だけをご報告)。我が蒲原中は昨年に続き一回戦で敗退。自分が企画した大会でなんとか優勝したかったのですが残念でした。来年に期待しましょう!

<一回戦>
富士川二中 0100004 5 
蒲原中     0101000 2 

故障のユウリに代わって、ショウが先発。良く投げたのですが、最後で逆転されてしまいました。7回、先頭バッター四球から始まりました。一死一二塁でピッチャー前の小フライをショウが落としてしまったのが悔やまれました。”たられば”はありませんが、取っていれば二死一二塁。たぶん勝っていたでしょう。野球は本当にそのひとつひとつのプレーが勝敗を決します。

<三位決定戦>
蒲原中 2 13 8  23
由比中 0 0  0× 0 

優勝は富士川二中、準優勝は富士川一中、三位蒲原中という結果でした。来年も第三回を開催する予定でおります。優勝旗も作ろうと考えておりますので、ぜひみなさんがんばってください。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →★ボジョレー・ヌーヴォー2009早期ご予約承り中★8/31までの分10%OFFの超特価

大会前に.jpg

<大会前に三年生たちと>
前列左より浦部遊撃手、高村二塁手、磯部投手、佐々木主将、五十嵐捕手、小林右翼手、岩渕投手。
後列左より望月天太三塁手(二年)、小長井右翼手、一圓二塁手、廣瀬左翼手、能口中堅手、望月将人捕手(二年)、細野一塁手(二年)、監督の市川。この日、石川中堅手と青木二塁手がクラスの仕事で遅れ、撮影に間に合いませんでした。


全員.jpg

<蒲原中学校野球部 1?3年40名全員>

蒲原中学校野球部三年生の選手たち。本当にお疲れ様でした。また三年間こんな私に付いてきてくれてありがとう!君らはすばらしい選手に成長しましたよ。本当によくやりました!上手くなりましたね!みんなには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう!

二年生の選手たち、裏方本当にありがとう。これからは君たちの代になります。8/1には初試合。がんばれ!時々見に行かせていただきます。

一年生の選手たち、短い期間でしたが、ありがとう。口うるさい監督に写ってたかな?用具の管理、グランド整備、練習の準備などなど、気が利く選手になってください。自分は今なにをしなくちゃいけないか。どうしたら監督や先輩たちが喜んでくれるか?助かるか?などを。それができれば、自分たちが試合でグランドに立ったとき、ものすごい心の余裕とチームワークが生まれてきます。また野球を勉強してください。ルールの勉強は野球選手として常識です。テレビの野球中継はものすごく参考になりますので、勉強のつもりで見るように!すべての基本は挨拶とキャッチボールです。いつも大きな声で挨拶をしましょう。それを習慣づけましょう。きっと大人になってからそれがもの凄く役立ちます。人間として好かれる条件です。


いつもの定位置で.jpg

<三塁側ベンチ いつもの定位置で(敗戦後自校グランドに帰ってきて)。このとき私も萌乃も先生も泣いてしまいました>

監督の私、池田萌乃選手(二塁手兼スコアラー)、顧問の中澤先生。いつもこの位置で試合を指揮してまいりました。中澤先生。本当にありがとうございました。先生といっしょに野球が出来て、たのしかったです。また先生からいろんなことを学ばせていただきました。新チームをよろしくお願いいたします!またいろいろお話しましょう。応援しております。先生からは、いつも「ROOKIES(ルーキーズ)」の川藤先生を連想しておりましたよ。「夢にときめけ! 明日にきらめけ!」って感じで。先生は本当にいい先生です!ありがとうございました!


キャプテン・コウキと.jpg

<がんばってくれたキャプテン・四番・佐々木左翼手と>

コウキありがとう!よくみんなを引っ張ってってくれました。おまえ、めちゃくちゃチャンスに強かったなあ!


円陣.jpg

<最後に円陣を全員で組んで、キャプテンのかけ声で、「さあ行こうぜ!」すばらしい大きな声で気合いを入れました。私の右は好守の廣瀬左翼手、左はこの大会大活躍した小林右翼手です。>

小林父母会長様をはじめとする父母のみなさま。本当にありがとうございました。お世話になりました。たくさんの応援・お力添えをいただきました。これで2007年4月よりお引き受けさせていただいておりました蒲原中学校野球部の監督を無事全うすることができました。残念ながら県大会出場という夢にあと二試合、一歩届かずに終わってしまいましたが、なんとこの中体連というハレ舞台で7試合もやれたこと自体本当にすごい経験でした。残念でたまりませんが、本当にみんながんばってくれました。私自身、良い思い出でいっぱいです。

御礼.jpg

<三年生と中澤先生より御礼の挨拶をいただきました。泣けました>

握手1.jpg

<三年生一人ひとりと握手、背番号8は石川中堅手、守備範囲の広いここ数年では傑出した選手でした。その左は高村二塁手、二年時からレギュラーの守備の達人でした>

左端でキャッチャー・ナオトが泣いております。俊足・巧打・反射神経抜群の捕手でした。その好守に何度もチームは助けてもらいました。


握手2.jpg

<小長井右翼手と握手、小長井も大活躍でした。この大会チャンスに強かったかったですね。その右は一圓内野手、器用なユーティリティープレーヤーでした。その右は能口中堅手。真面目で一生懸命、私の大好きな選手でした>


最後に家族に感謝です。私が試合・毎日の練習でお店を空けることが多く、それをカバーしてくれた母・家内・スタッフのみなさん、ありがとうございました。これからまた仕事がんばるから(いつもがんばっておりますが)よろしく!また二年半前、最初に監督を引き受けるかどうかを迷っていたとき、「やってやれば!」と言ってくれた母と家内の一言が今でも忘れられません。てっきり「よせば」と言うのでは思っていたので、以外でした。いままでの分以上がんばるから、みんなでこのご時世を乗り切っていこうな!

最後にもう一回、選手たちに。二十歳になったら、うちに集まって飲もう!監督は今からその日を楽しみにしております。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川

7/12(日)中体連清水地区予選敗者復活準決勝が行われ、残念ながら延長の末、一点差で敗れてしまいました。神様は私に御褒美をくれませんでした。まだまだ私に努力が、何かが足りなかったということなのです。スコアブックを見ながらゲームを振り返ってみますと反省すべき点が3つもあり、采配の未熟さ・いたらなさに悔いが残ります。この敗戦は監督の責任です。

<敗者復活準決勝 第一試合> 会場:清水二中グランド 

蒲原中  00013000  4  延長8回
清水八中 3001000X1 5

相手の清水八中には直近の練習試合では5-2で快勝している相手です。でも気のゆるみは全くありません。さて、この試合もキャプテンがジャンケンに勝って先行!なんとか先手を取りたいところでしたが、簡単に三者凡退。先発はユウリ。やはり立ち上がりでした。やはりうちのチームはしっかり初回を切り抜けることが最重要です。先頭バッターを2-1と追い込んだあと粘られ四球を出してしまい、ファーストのバント処理のミスに続き、一死1.3塁からライト前に運ばれまず一点。ライトがファーストに投げていればアウトにできました。いつもはライトに「ファーストでアウトだよ!」と必ず指示をするのですが、今回はうっかり指示を忘れてしまっておりました。選手みんなが自分のところにきたら次どんなプレーをするのかをいつも考えていれば最少失点で済んだのではと思いますが、私のミスです。次打者にツーベースを打たれこの回3点。でも全然大丈夫。始まったばかり。

3回はスクイズで1点返したのですが、その裏キャッチャーが三盗・サードへの悪送球でまたも一点をとられてしまいました。この試合6つの盗塁を許してしまったのが、結果ボディーブローのように効いてしまいました。

さてまた3点差。でもまだまだ大丈夫と思っておりました。まわりの心配はよそに、自分では余裕がありました。昨日の試合同様チャンスは必ず来る!そして来ました。五回先頭バッターが四球、続くワタルにはヒッティングで勝負!その期待に見事応えてくれ、初球をレフト線へ痛烈なツーベース。打球が上がっていればホームランかという当たりでした。無死2.3塁。次打者ミナト三振後、PHヒロキが左中間にツーベースで2点を返す。なお一死二塁で、三塁線へバントエンドラン。二塁ランナー生還。奇襲攻撃見事成功。練習通りです。同点!ですが、そのバント、一塁手は送球を落としているにもかかわらず、審判はアウトのコール。抗議もむなしく、判定は覆りません。頼みますよ。連盟審判なのですから。そのまま残っていれば一死一塁。逆転できたかもしれません。

6回一死から四球のランナーを四番のコウキに送らせて作った二死二塁のチャンスも五番ホソノ初球をファーストフライ。初球を積極的に行ったのはすばらしかったのですが、今回結果につながりませんでしたね。次のチームでは4番を任す男ですので、ここで打っていればものすごい自信になったはずです。新チームでは頼むぞ!さて相手もその裏二死三塁を作るが無得点。ゲームは延長に。8回二番エイジが二死からレフト前で出塁。三番テンタ、ファウル、ファウルのツーストライク後、左ピッチャーのけん制にひっかかってしまいアウト。スチールのサインを出した私の責任です。左ピッチャーでしたので、ここはじっくりいくべきでした。テンタがなんとかつないで、四番コウキで勝負!という形になれればよかったのですが。こういう形で終わると流れが変わってしまいます。

その裏、先頭にツーベースを打たれ、バントで一死三塁。キャッチに敬遠を指示しましたが伝わっていなかったゆです。初球なんとワイルドピッチ。万事窮す。いったい何が起きたのか分かりませんでした。あっけなく終わってしまいました。機会があったらその時の状況をユウリとナオトに聞いてみようと思います。そんなことよりも私自身なんでしっかりとタイムをとって、バッテリーと内野手を呼んで、敬遠満塁策をしっかり指示しなかったことがものすごく悔いとして残ります。私の大きなミスでした。満塁策で7番8番と勝負。うーん。それも後の祭りです。切り抜ければこちらは三番からの攻撃。相手は9番から。監督としての未熟さに反省です。しかしこれで私の監督業も終わりです。いつかまた監督をすることがあったら、この敗戦は自分にとっての財産になるはずです。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →市川の母方の祖父出身地秋田・能代の銘酒「能代」地元では”ハレの日の酒”として愛されております。

7/11(土)中体連地区予選敗者復活三回戦・四回戦が行われ、なんとか二試合とも勝利することができました。一日二試合ということで精神的にも体力的にも、きびしい試合ばかりです。なんとか4連勝。あと2勝で県大会です。得意の先制攻撃をしかけたいので、先行を選んでいます。ジャンケンにいつもキャプテン・コウキは勝ってくれております。

<敗者復活三回戦 第二試合> 会場:蒲原中グランド 

蒲原中  11025 9  5回コールド
清水一中 00001 1

この日の最初の試合です。先発は前回一死しか取れずにマウンドを降りたショウ。名誉挽回すべく登板しました。すでに前回時にこの日の先発を告げておりました。1回はスクイズ、2回はヒロキの自身初のホームラン。四回はワタルの2点二塁打で加点。五回はホソノのツーランなどで一気5点。投げてはショウが一失点の好投を見せてくれました。

<敗者復活四回戦 第三試合>

蒲原中   0010030 4
清水六中 0300000 3 

練習試合では全て勝っている相手です。この試合エース・ユウリが先発。立ち上がりの一回は二死から満塁にされるなど不安定。なんとか抑えましたが、案の定、2回二死から捕手ナオトの打撃妨害から始まり、次打者サードゴロ間一髪アウトと思いきや、ファースト・ホソノがベースについておらず生かしてしまい一、三塁となったところでショートに内野安打を打たれ、1点。次打者に二塁打で3点を失ってしまいました。まさに自滅です。

三回にスクイズで一点を返し、2点を追う六回、チャンスがきました。全然負ける気がしておりませんでしたので、必ずチャンスはあると思ってました。三番テンタの粘った9球目をすばらしい当たりのセンター前ヒット。四番コウキの四球でホソノが送って、ここ当たっている六番ワタルがライトへ運び2点タイムリー。同点です。続くミナトが送り、二死二塁。ここでワタルが三盗。意表をつかれた捕手が三塁へ高投。逆転です。周りの応援団は大興奮・大盛り上がりでしたが、私はいたって冷静。監督三年目でようやく、慣れてきたのでしょうね。

その後六回・七回とユウリがきちんを締めてくれて、苦しいゲームをものにすることができました。ユウリは立ち上がりだけ。そこが課題ですね。これで首の皮一枚つながりました。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →奄美の超レア黒糖焼酎「龍宮

7/4の予定が雨で一日延び、翌7/5(日)中体連地区予選敗者復活一回戦・二回戦が行われ、敗れれば三年生は引退、私の監督もこれで終わりという状況でしたが、二試合とも勝利することができました。これで今週もみんなで練習ができます。みんなありがとう!次回、敗者復活三回戦は7/11(土)に清水一中と対戦します。前回は春の大会で10-3で勝っておりますが、気を引き締めて望みたいと思います。

<敗者復活一回戦 一試合目> 会場:蒲原中グランド 

蒲原中   2002010 5
清水三中 1000100 2

初回テンタとワタルのヒットで2点先取。先発はショウ。一回一死をようやくとったものの三者連続の四球。ここでテンタにスイッチ。練習試合でしたらあと一人様子をみたのですが、絶対負けられない公式戦。次回登板に期待します。四回二死からヒットが繋がり2点。いい攻撃でした。六回はキャプテン・コウキのツーベースで五点目。テンタを援護します。そのテンタ代わってから6安打を打たれながらも、バックの堅い守りで、要所を締めてくれました。この試合テンタで勝てたことが大きいです。

<敗者復活二回戦 第三試合目>

蒲原中  0001000 1
両河内中 0000000 0 

ユウリが先発です。相手・田中投手は190センチもあろう巨漢の上手投げ。しばらくヒジを壊していたとのことですが、すばらしいピッチャーです。将来性抜群。きっといくつかの高校からお誘いがくるでしょう。
ということで、好投手の投げ合いとなりました。我が蒲原中は二回、三回と二死二塁までもっていくのですが、なかなか一本が出ません。ようやく四回、ホソノの三塁打で一点を挙げましたが、次打者ヒロキのスクイズ失敗はいかんです。あのボールを決められないようではいけません。
ユウリは二回に1本ヒットを許したモノの、あとの回は全て三人で抑えました。6?7分位の力に抑えてのこのピッチィングですので、次回が楽しみです。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川 →世界の酒 「羅生門」より特別なお酒2酒  「純米大吟醸 羅生門 龍寿 自然圧搾斗壜採り原酒 720ml 」そして「羅生門 大吟醸 生貯蔵酒 720ml

6/27(土)中体連地区予選一回戦・二回戦が行われ、一回戦勝利したものの、二回戦で敗れてしまいました。

<一回戦 一試合目> 会場:蒲原中グランド 

蒲原中  1000000 1
両河内中 0000000 0 

初回、スクイズで先制。以後かみ合わないリズムが続いてしまいました。じっくりと行かなければと反省!サインミスやバント失敗などしっかりやらなければなりません。走塁面で課題を残しました。序盤もっと点をとってあげなければユウリに負担がかかります。でもユウリはよく投げてくれました。本当ならこの日に行われる二回戦(第三試合目)のために早く、交代させてあげたかったのですが。夏の大会はなにが起きるかわかりません。相手も勝ちにきております。油断禁物です。


<二回戦 第三試合目>

蒲原中 0000001 1
飯田中 030000× 3 

二回のワンチャンスをモノにされてしまいました。この試合、この日連投のユウリに託しました。記憶にない連続四球のあと、バントで送られ、9番にツーベースを浴びてしまいました。二死後、ツーベースで3点目。この回、やはり疲れがでたのでしょう。その後の3回以降はほぼ三人で切ってとりましたのがユウリのすごいところ。攻撃陣はサイドハンドの相手ピッチャー4回までランナー出せず。5回ようやく二死一二塁としたものの、セカンドランナーホソノがまさかのけん制死。うーん・・・。7回ようやく捕まえたのですが、一死一塁でコウキの右中間の間に一塁ランナーホームに突入。バックーホームの主審のアウトの判定が痛かった。キャッチャーがホームの相当前でブロックしており、中学生のルールでは走塁妨害オブストラクションのはず。いけ行けムードが萎えました。ミナトの内野安打一塁ヘッドスライディングで再度燃えましたが、しかしここまで。一日二試合というピッチャーの調整の難しさ。今週の土曜日から始まる敗者戦で今日の教訓を生かしたいと思います。勝って行ければ一日二試合が二日続きます。気負わずに、いつもの練習試合のつもりで戦って行こうと思います。

店主市川祐一郎 幸せの酒 銘酒市川→プレミアム焼酎 小玉醸造「杜氏潤平」シリーズ新規取扱い開始!

MTBlog50c3BetaInner

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.04