モンスターカレンダー

« 2013年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

食・料理の最近のブログ記事

エミリアーノ・カベルネ・ソーヴィニヨンとアスパラベーコン.jpg
エミリアーノ・カベルネ・ソーヴィニヨンとアスパラベーコン>

安くておいしいチリのエミリアーノ・カベルネ・ソーヴィニヨン。750mMLで945円(税込)。
このエミリアーノの赤に信州は飯山・戸狩の知人よりいただいたアスパラを使った
アスパラベーコンはもうバッチリ!でした。ご馳走様です。

幸せの酒 銘酒市川店主市川祐一郎

ケンウッドとジェノペーゼ.jpg

ケンウッドとジェノペーゼ>

ケンウッド・ユルパ・シャルドネ・カリフォルニア<白>とジェノペーゼのパスタ。
このジェノペーゼペーストは宮崎県の友人より手づくりをいただいたものです。
ご自宅のお庭でバジルを育てているとのこと。
このケンウッドの白にバッチリ!でした。ご馳走様です。

幸せの酒 銘酒市川店主市川祐一郎


  
        ■第二回 富士の恵みに感謝の会■
       
       ?富士山六合目で見る十五夜?
<参加者大募集!>

旧暦8月15日<9月12日>の十五夜の宵、場所はなんと初秋の富士山六合目!
地元で採れたこだわりの富士の恵みをふんだんに用いたおつまみと、それに相性
ばっちりのこれまた美味しいお酒をみんなで楽しんでみませんか?
一期一会、その千載一遇、二度とない時間を存分に楽しみたいと思っております。
ご参加をお待ちしております!!

昨年の様子
その1 
その2
その3 
その4
その5

【日時】9月12日(月)18時開始
    ※18時までに着いているように(明るいうちに着くように)お願いします。

【会場】富士山表富士宮口 六合目 「宝永山荘」 Tel 0544-22-2232
                   渡井かね子 090-7048-4721
    ※五合目富士宮口の駐車場は無料です。
      山荘へは約30分のハイキングとなります。

【会費】10,000円(税込)<一泊二食、>
    (内訳)宿泊料、お酒代・お抹茶・お菓子、食器・酒器代
    ※器(食器・酒器)は抽選会でのお土産となります。

【募集人数】約20名
       店主市川祐一郎ももちろん参加いたします。
       いっしょに楽しい時間を共有しましょう!

【お申し込み】 こちらより
            
【締め切り】 お申込は9月10日(土)まで
     
【タイムスケジュール】
    9/12 18:00分開宴/20:30分頃中締予定/その後自由時間
            ■泊りでの企画です■
    9/13 7:00?8:00 朝食 ※朝食後自由解散となります。
  
【当日のお酒】お楽しみに!

【注意事項】必ず登山の格好で!また富士山は朝晩は寒いので温かい格好を。
       天候が変わりやすいので、合羽、雨具、軍手は忘れずに。
       靴は履きなれたもので。絶対に登山道通りに登下山を!

【主催】
<コーディネター>「ギャラリー大蔵」 向笠友子 富士宮市上条524-1  0544-58-9766
          
<食器・酒器・お抹茶・お菓子> 前嶋健治 富士宮市人穴70-3  0544-52-2245

<お酒> 「銘酒市川」 静岡市清水区蒲原40-3  054-389-1733
“真心こめて明るく楽しく”をモットーに、蔵元様のお人柄とそのお酒の味に惚れ込んだ
こだわりの旨き酒を大切に販売しております。佳いお酒がとりもつご縁を大切にし、
皆様と末永いおつき合いができればいいなと考えております。
              
【お申し込み】 こちらより

青葉おでんその1.jpg

<青葉おでん街>

10/8(金)、いつも大変お世話になっております九州・宮崎の知人のお嬢さんが
こちら静岡へ研修にいらしたので、そうだ!「静岡おでん」だ!ってことで、有名な
観光スポットとなってしまいました昔ながらの青葉町のおでん横丁にお連れしました。
お嬢さんは静岡へ初めてとのこと。もちろん「静岡おでん」も!


青葉おでんその2.jpg

静岡おでん、美味しかったです。
お嬢さんも大満足のようで、よかったです。ホッとしました。

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎
「静岡おでん」B級グルメでおなじみの静岡おでん(青葉おでん街)の人気店「味がご家庭でも楽しめます。秘伝の真っ黒スープ仕込み!?はっきり言って、これは旨いですよ!?

0923朝食を終え下山準備開始.jpg

<朝食を終え下山準備開始>

楽しかった宴会の後、気持ちの良い布団で熟睡。午前4:30ころ、壁際に寝ていたため
横殴りの雨と風を感じました。それにしても気持ちよく寝れました。
7:00より朝食。花月さんの愛情一杯のおかゆとお漬物でした。
朝食後はみなさん三々五々、帰り支度を。


0923下山準備その1.jpg

<下山準備の様子>


0923 朝7時半 山小屋の外.jpg

<朝7時半 山小屋の外の様子です>


富士宮商工会議所の宮川さん.jpg

<富士宮商工会議所の宮川浩治さん>

8:00下山開始。宮川さんといっしょに下山。途中、雨と風が激しくなってきました。


下山 少しずつ雨が激しくなってきました.jpg

<下山途中の市川>

大昔のゴルフの合羽が役立っております。
下山し始めて約20分くらいで新五合目に到着。
お疲れ様でした。
富士の恵みに感謝の会?富士山六合目で見る十五夜?→本当にすばらしい会でした。
やってよかった!来年も絶対やりたいです!
このあと、前嶋先生のお宅に集まり、向笠先生、前嶋先生、花月さんと反省会。
お昼とお風呂までよばれてしまいました。
家に帰ったのは午後3:30ころ。
それから床屋さんに行きました。やっていただいている最中、熟睡でした。

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎
★【季節限定品】獺祭 温め酒 純米大吟醸 なんと!50%精白の純米大吟醸のお燗専用酒?ホットな獺祭をお愉しみ下さい?

宝永山側の十五夜.jpg

<宝永山側の十五夜>

まあ、きれいでした。透き通る空気と夜空。お月様が神様のように感じました。
18時30分ころの画像です。


竹の器の酒に写った十五夜さん.jpg

<竹の器の酒に写った十五夜さん>

撮り方が下手で、ボケてしまいましたが、竹の酒器に満たされたお酒に映っているのが
十五夜お月様です。

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎

本日のメニュー.jpg

<本日のメニュー>

お料理の担当は富士宮市にある和風料理「花月」さん。(0544-23-4141)
まあ美味しいかったです。鱒の甘露煮はもう絶品でした。
それから揚げたての天ぷらはもう最高でした!エゴマの天ぷらはバツグンでした。
これでお料理代は3千円。ありがたいです。


本日のお料理.jpg

<本日のお料理>

このボリュームです。
お酒は食前酒が「臥龍梅の梅酒」、奉納酒兼乾杯酒が「高砂 純米大吟醸
富士山伏流水仕込 平成14酒造年度 低温熟成
」。
食中酒が「臥龍梅 純米吟醸 袋吊り雫酒 生原酒 <兵庫山田錦>
吟醸 縄文能代」。

スタッフのひとり 花月さん.jpg

<花月さんお仕事を終え大いに盛り上がっております>

美味しいお料理、ありがとうございました。
花月さんは材料等を六合目まで担いで運ばれたのでした。
本当にありがとうございました。


和気あいあいその1.jpg

<ご歓談の様子 その1>

大阪から駆けつけてくださいました方もいらっしゃりました。感謝・感激です。


和気あいあいその2.jpg

<歓談の様子 その2>

右から二番目が今回コーディネターを務めてくださいました「ギャラリー大蔵」の向笠友子先生です。

          
和気あいあいその3.jpg

<歓談の様子 その3>

富士山表富士宮口 六合目 「宝永山荘」さんが今回の会場で宴会場と化しました。


幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎

宝永山側から上ってきた十五夜お月さん.jpg

<宝永山側から上ってきた十五夜お月さん>

登ってきたときは雨交じりで、雲がかかっていたのですが、18時前から良い天気になって
きました。きれいなお月様です。


富士宮・富士方面 夕焼けがきれい.jpg

<富士宮・富士・清水方面>

18時前、夕焼けがきれいです。町の明かりが灯ってきました。


六合目で見る月と市川.jpg

<六合目で見る月と市川>


献茶の儀 前嶋先生.jpg

<前嶋健治先生による献茶の儀>

十五夜さんにお茶を奉納します。


十五夜さんにお供え.jpg

<十五夜さんにお供え>

私たちがお酒やお料理をいただく前に、まず、富士山と十五夜さんに感謝を込めて
秋の恵み、お酒を奉納します。そのお酒はなんと1本1万円の「高砂 純米大吟醸
富士山伏流水仕込 平成14酒造年度 低温熟成
」です!


宴会スタート.jpg

<10分遅れで宴会スタート>

<続く>

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎

000014_16.jpeg

みかんハチミツ

美味!静岡県清水産 みかん蜂蜜

★【超稀少】2010年産は採蜜量が少ない貴重品です!★

この蜂蜜は、青葉・若葉の中に真白く咲くミカンの花の強い香りがはちみつの中に
そのまま含まれて、少し酸味のある特徴のあるはちみつです。
そのものすごく上品で高貴な味と香りに、店主市川は大のお気に入りの蜂蜜です。
一人でも多くの方に味わっていただきたい逸品だと思っております。
さて、ミカンは開花期間が短く、しかもその時期に雨が多いため、豊凶の差が大きい
のがたまにキズです。ファンが年々増えています。
5月連休明けから6月上旬ころまで、静岡県静岡市清水区周辺で採集します。

みかん蜂蜜 500g \1,620(消費税サービス)
みかん蜂蜜 1Kg \3,050(消費税サービス)
みかん蜂蜜 2.4Kg \7,150(消費税サービス)

幸せの酒 銘酒市川 店主市川祐一郎

20100922b.jpeg
  
        ■富士の恵みに感謝の会■
       
       ?富士山六合目で見る十五夜?
<参加者大募集!>

旧暦8月15日の十五夜の宵、場所はなんと初秋の富士山六合目!
地元で採れたこだわりの富士の恵みをふんだんに用いた料亭の美味しいお料理と、
それに相性ばっちりのこれまた美味しいお酒をみんなで楽しんでみませんか?
一期一会、その千載一遇、二度とない時間を存分に楽しみたいと思っております。
ご参加をお待ちしております!!

【日時】9月22日(水)18時開始
    ※18時までに着いているように(明るいうちに着くように)お願いします。

【会場】富士山表富士宮口 六合目 「宝永山荘」 Tel 0544-22-2232
                   渡井かね子 090-7048-4721
    ※五合目富士宮口の駐車場は無料です。
      山荘へは約30分のハイキングとなります。

【会費】16,000円(税込)<一泊二食保険付>
      ★二食とも和風料理「花月」が担当します。
     (内訳)場所代:1,000円、宿泊料(素泊まり):5,000円、お料理:3,000円、
         お酒:2,500円、食器・酒器・お抹茶・お菓子(前嶋健治作):3,500円、
         保険:500円、材料等運搬費(ブルドーザー使用料):500円
    ※保険はご自宅を出発し、戻ってこられるまでの保険です。
    ※器(食器・酒器)はお土産となります。

【募集人数】 20名

【お申し込み】 こちらより
            
【締め切り】 お申込は9月20日(月)まで
     
【タイムスケジュール】
    9/22 18:00分開宴/20:30分頃中締予定/その後自由時間
            ■泊りでの企画です■
    9/23 7:00?8:00 朝食 ※朝食後自由解散となります。
  
【企画内容】●ビールでウエルカムドリンク
       ●使用した徳利は抽選会でプレゼント!
       ●器(食器・酒器)は、ぐい呑み、小鉢、竹の鉢→すべてお土産に
       ●「ギャラリー大蔵」 向笠友子より絵を抽選にてプレゼント!

【当日のお品書き】予定(変更の場合もございます)
   
  <夜>
   先付   五品盛
   お造り  駿河湾の地魚
   焼もの  川魚西京焼き
   焚合せ  富士山麗野菜
   揚もの  天ぷら 山の幸 海の幸盛り合わせ
   飯    さざえ焼飯
   汁    芝川のりと桜えびの吸い物

  <朝>
   朝粥、他
  
【当日のお酒】
   お楽しみ

【注意事項】必ず登山の格好で!また富士山は朝晩は寒いので温かい格好を。
       天候が変わりやすいので、合羽、雨具、軍手は忘れずに。
       靴は履きなれたもので。絶対に登山道通りに登下山を!

【主催】
<コーディネター>「ギャラリー大蔵」 向笠友子 富士宮市上条524-1  0544-58-9766
          
<食器・酒器・お抹茶・お菓子> 前嶋健治 富士宮市人穴70-3  0544-52-2245

<料理> 和風料理「花月」富士宮市矢立町737  0544-23-4141
富士山の有機野菜とその雪解け水で育ったを虹ます(桜ます)、そして駿河湾の至宝・
桜えびといった旬の食材を生かした創作料理を提供。

<お酒> 「銘酒市川」 静岡市清水区蒲原40-3  054-389-1733
“真心こめて明るく楽しく”をモットーに、蔵元様のお人柄とそのお酒の味に惚れ込んだ
こだわりの旨き酒を大切に販売しております。佳いお酒がとりもつご縁を大切にし、
皆様と末永いおつき合いができればいいなと考えております。
              
【お申し込み】 こちらより

MTBlog50c3BetaInner

最近のコメント

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.04