2014年2月アーカイブ

201808L_1.jpg「はっきり申し上げて美味しく仕上がっておりますので、渾身の一滴を是非おたのしみください」と蔵元工場長が太鼓判を押す、100%芋が原料の人気焼酎「宝山・芋麹全量」の綾紫版が今年も入荷しました。

綾紫・芋麹全量
1.8L ¥3,850
(消費税5%計算。2014年4月1日出荷分からは8%計算となります)

100308sp.jpg精米歩合35%の純米大吟醸ですので、こちらも同時入荷の「臥龍梅 大吟醸35 生貯原酒」とともに「臥龍梅」最高ランクと言えましょう。こちらも袋吊ではないですが、同じく押さえるところはしっかりと押さえていてお求め安い価格となっておりますのが嬉しいのは同様です。

平成25年度の新酒となりますが、昨年3月の24BYは発売と同時に完売してしまったので、今年も人気&希少なお酒なのは間違いないでしょう。ぜひお早めに確保していただきたいです。

臥龍梅 純米大吟醸 無濾過生貯原酒
1.8L ¥7,350 720ml ¥3,675

100312sp.jpg人気の「臥龍梅」最高ランクの大吟醸35%。袋吊ではないですが、フルーティーさ、後口のきれいさいった押さえるところはしっかりと押さえているので、逆にお求め安い価格が嬉しい一本です。数は少ないですが、見つけたらぜひ確保していただきたいです。めちゃくちゃ上品で気品を感じ、一度飲んだらもうやみつき!

臥龍梅 大吟醸35 生貯原酒
1.8L ¥7,350 720ml ¥3,675

 

100355L_1.jpg今年の新酒、25BYの袋吊りタイプが「あっ」と言う間に完売となってしまった人気の臥龍梅 五百万石。その代わりというわけではございませんが、こちらの生原酒をご用意しました。

こちらのお値段もコストパフォーマンス抜群!

「臥龍梅」純米吟醸 無濾過生原酒<富山県産五百万石>

1.8L ¥2,730 720ml ¥1,365

100222L_1.jpg蔵元さまにお願いし特別に「生」で採っていただいた1.8L・60本/720ml・24本限定のまさに「幻のお酒」が本日ようやく入荷しました。これはなかなか手に入れることが出来ない思いっきり”レア”な品です。

正直言ってこのお酒は、純米大吟醸で1.8L 4,200円というコストパフォーマンス抜群のお酒で毎年大人気です。正雪ファンの皆様なら泣いて喜ぶお酒ではないかと思います。
望月正隆社長曰く、「今年も日頃のご愛飲に感謝をこめての、ほとんど儲けなしのサービス 商品です」とのことですのでまさしく早いもの勝ちといえるでしょう! 

ほんと神沢川さん望月社長には、いつも本当に感謝です!(笑顔)

正雪 純米大吟醸 備前雄町 25BY「生」

1.8L ¥4,200 720ml ¥2,000

100111L_1.jpg銘酒市川フリークにはもはや説明不要!な人気酒「喜久酔 特別本醸造」の季節限定の「生タイプ」がこのお酒です。

静岡酵母由来の控えめな香り。若々しさの中に一本凛と立つ旨味。飲み飽きしないきれいな美味しさとスッキリとしたのどごしを併せ持ったお酒だと表現したらよろしいでしょうか。口当たりの柔らかさとふくらみがなんとも良い味を出しております。また、レギュラー品(火入)にはない、新酒特有の苦味・渋味もぜひ感じてお愉しみください。今の季節だけの限定品です!蔵元さまからのプレゼントです!

同じく青島酒造様から冬季限定で出荷される「喜久酔「しぼりたて生原酒」 25BY」とまた違った旬味をぜひお楽しみください。

■季節限定酒■ 喜久酔 特別本醸造「生」 1.8L

1.8L ¥2,100

【2月20日頃入荷予定です】

100211Lb.jpg「現代の名工」山影純悦杜氏が自信を持ってその名を冠する人気シリーズ。春の生生タイプ(グリーンラベル )登場。この季節にバッチリ飲んでいただきたい総生産量わずかの超限定酒です!

年初にお願いしておりました毎年人気のこのお酒。以前一度火入れの生貯蔵酒からご案内をさせていただきましたが、今度はお待ちかねの生生の登場です。店主市川は「The 正雪」と呼ばせて」いただきます。

皆様に美味しく召し上がっていただける瞬間がやってまいりました。 店主市川自身もこんなに美味しいお酒をご提供できますこと非常にうれしいです。 Wanderful! Happy!Delicious!

このお酒は、年に二度、春(グリーンラベル)と秋(赤ラベル)で出荷される正雪さんにおいて、最も人気のあるシリーズで、杜氏さん渾身のお酒であります。

兵庫県産山田錦を大吟醸仕込み用のジャケットタンクで低温で40日以上にわたり、ゆっくりと発酵、そしてじっくりと搾った純米吟醸酒のうち、名杜氏と称されている山影純悦杜氏が「こりゃあすばらしいお酒だ!」と自画自賛・納得したお酒だけを特別にまったく火入れを施していない「すっぴん」の生生であつらえしたものなのです。

正雪 純米吟醸 別撰「山影純悦」(生生)【25BY】 (グリーンラベル)

1.8L ¥3,500 720ml ¥1,750

 

1013704N_1.jpg和歌山市にある創業140年の老舗、田端酒造様より「モンドセレクション」国際コンクール酒類部門において、25年連続「最高金賞」を受賞し続けている銘酒「龍寿」羅生門・純米大吟醸の母とも言うべき超貴重な酒粕が入荷しました!

純米大吟醸酒粕は、精米歩合が低く、糖質が多いので、板粕にはならずはぜおちとしてお米の粒が多く残っているのが特徴です。(バラ粕)良い酒粕は良い酒の証として自負しております。

「龍寿」羅生門 純米大吟醸 酒粕(バラ粕)

1kg詰 840円

100419L_1.jpg 蔵元 「松尾傳一郎」作「感性があるから感激がある!」
静岡吟醸生みの親・傳兵衛酵母と傳兵衛流で醸した珠玉の一本!

さて、このお酒、本当に旨い!オイシイでーす。 原酒ではなく、15〜16度に加水した非常に飲みやすい生酒で、つくづくと幸せを 感じさせてくれます。

口に入れた瞬間からしばらくの間は、すっきりと香り、本格的な辛口に感じるの ですが、酒温が上がっていくにつれて、お米の旨味・甘みがふわふわっとにじみ 出てきます。+8という文字通りの辛口のお酒が、時間の経過と共になぜが旨口の やわらかい味のあるお酒に変化していくんですね。不思議です。 「國香マジック」というか蔵元 傳一郎の酒づくりのテクニックはスゴイなあって感 じた次第です。

いずれにしても、こちらも「これぞ静岡吟醸!」という王道を行くお酒です。 飲んだあとも、じわじわと口の中に唾液が湧いてきます。余韻がすばらしいんです。 口が自然に「もっと飲みたいからちょうだいな!」って言っているかのようです。

國香「傳一郎」純米吟醸 手造り生酒

1.8L ¥3,465 720ml ¥1,680

101512L_1.jpg竹鶴さんから今年最初の新酒が届きました!

さあ、広島は竹原の銘醸蔵・竹鶴さんから本年一号の新酒の発売です。この季節ならではの味わいをお楽しみいただければ幸いです。「新酒でありながら力強い味わい」と今年のお酒を評価させてください。それに付け加えますと、しぼりたてのいい意味での荒々しさを感じさせない落ち着きがあります。「まろやかでなめらか」な印象も合わせて持ち合わせていると思いました。

竹鶴 純米吟醸 初しぼり「生」

1.8L ¥3,570 720ml ¥1,575

100910L_1.jpg麒麟山酒造の社員さんが育てた米で醸した季節限定の旨酒〜純米吟醸 しぼりたて生原酒 〜

毎年11月と2月にのみ出荷される希少な限定酒です。11月分は完売、2月分が入荷してまいりました。これを逃すとまた来期の冬まで入荷しません。

新酒独特のフレッシュ感、純米吟醸の原酒ならではの力強い味わいとふくよかさがあり、さらにキレのいいのが特徴のお酒です。蔵元・麒麟山酒造さんが米作りの過程からこだわった、この「ぽたりぽたりきりんざん」じっくりとご賞味あれ!

ぽたりぽたりきりんざん

1.8L ¥3,150 720ml ¥1,522

119205L_1.jpg今年は「春陽 墨廼江 純米吟醸」がございませんという残念なお知らせとともに蔵元さまからいただいた嬉しいご案内がコチラの「墨廼江 純米吟醸 「蔵の華」」です。

宮城県を代表するお酒を醸す石巻の墨廼江さんの自信作。
使用米宮城県が開発した酒造好適米「蔵の華」、そして酵母は「宮城酵母」を
使用しており、まさにオール宮城の純米吟醸酒であります。
酒名の「蔵の華」は宮城県が開発した酒造好適米の名前から命名。

魚料理、お寿司、お刺身などとの相性抜群

くどいようですが、今年は「春陽 墨廼江 純米吟醸」がございませんので、墨廼江の純米吟醸を愉しみにしておられたお客様はぜひこちら「蔵の華」をお試しください。

墨廼江 純米吟醸 「蔵の華」 

1.8L ¥2,835 720ml ¥1,470

 

 

101603L_1.jpg八百新酒造様から季節限定酒 第一弾!
〜冬の風物詩 渾身の作〜

この価格帯では間違いなく「Best Buy!ベスト・バイ」毎年大人気の飲めば飲むほどハマッてしまうお酒が今年も届きました。

このお酒は槽口(ふなくち)から出てきたしぼりたての原酒を澱引き前にすみやかにびん詰した「おりがらみ」の生原酒です。新鮮で独特な風味と米の旨味が凝縮した圧倒的なその存在感が特長!

蔵の中でしか味わうことのできないこのお酒「槽出あらばしり」を通じて、寒造りの最盛期にある酒蔵の息吹をぜひ感じ取ってみてください!ほら、蔵人さんたちの威勢のいい声が聞こえてきそうですよ。

年に一回出荷だけの超限定品なので、この季節にぜひ。

雁木 槽出あらばしり 純米 無濾過生原酒

1.8L ¥2,782 720ML ¥1,449

115624L_1.jpg秋田県、喜久水酒造(資)さんから、事前予約・受注生産にて1〜4月にかけて搾られる本醸造タイプの生酒が入荷しました。当店では初めての取り扱いとなります。

喜久水の一番搾りのさわやかな香りと、フレッシュな味をそのままお届けする生生酒(一度も火入れ殺菌していない酒)で、蔵人でしか味わうことができなかった門外不出の酒でした。 基本は同じですが、そのアルコール度数の違いを飲み比べても面白いかもしれません。

「しぼったばし」は なんとアルコール度数 20.5度という日本酒では相当高く限界に近く、「ぜひ一度経験されたし」なお酒だと思います。

能代 しぼったばし「遠心分離」寒造り 生原酒

1.8L ¥2,415

115625L_1.jpg上のしぼったばしを見て「ええっ!能代好きなのにちょっとアルコール高いし心配だなぁ」というお客様。ご安心ください。「ヌップシル」は15度〜16度のノーマルなタイプ。価格も2000円アンダーですので、お気軽にチャレンジしてください。余談ですが、「ヌップシル」とはアイヌ語で広い草原の意味で能代の語源

ヌップシル「遠心分離」しぼりたて生酒

1.8L ¥1,995

 

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。