竹鶴酒造 杜氏 石川達也氏

 私は酒を厳しくもおおらかに育ててやりたいのです。子どもにたとえると、部屋の中でぬくぬくとし、体を動かすことを億劫がるような子よりも、寒いときにも元気に外で走り回るような子、つまり、たくましい麹(こうじ)を、ひいてはそんな元気な麹やもと(酒母)、もろみから生まれる強い酒を造りたいと考えております。そしてどんな酒に育つかを、私自身も楽しみにしたいと思います。お付き合いのほどよろしくお願いいたします。