竹鶴酒造 竹鶴敏夫専務

 「専務」という責任上、ますますおいしいお酒造りに励みたいとの決意を9/8の第6回小笹屋竹鶴呑切会にてされました。純米酒しか体になじまないような体質にいつしかなってしまったそうで、知らずに、純米酒以外を飲んでしまったときには、なぜか地震に遭遇するというヘンなジンクスをお持ちとのこと。とにかく真摯な方です。花の独身ですので、お嫁さんに行かれたいという方は店主市川にご連絡ください。お伝えさせていただきます。(笑)ところでご本人はその気があるのかなあ?