水尾 「破」(純米大吟醸 無濾過原酒)720ml

  • クール便推奨
水尾 「破」(純米大吟醸 無濾過原酒)720ml
商品コード: 122912S
販売価格: ¥2,000 (税込)
ショッピングポイント: pt
化粧箱
箱無し (ギフト箱の説明・ご注文ページへ)
クール便
クール便推奨(クール便について
数量:
入荷・発送予定

商品について

製造者
株式会社田中屋酒造店
生産地
長野県飯山市
日本酒特定名称
純米大吟醸
日本酒取扱銘柄
水尾(田中屋酒造店・長野)
保存方法
冷蔵もしくは冷暗所
【アルコール分】13.3% 【日本酒度】±1.5 【使用米】長野県飯山産ひとごこち100% 【精米歩合】49% 【使用酵母】7号酵母(泡有)
【水尾 守・破・離、一般販売開始】
蔵元がコロナ禍の中、敢えて新しい味を模索し挑戦したお酒
コンセプトは「新しい醸造技術を積極的に取り入れ新しい味への挑戦」


皆さまご存じの通り、昨今のコロナ禍により日本酒業界は厳しい状況にあります。水尾の蔵元田中酒造店様でも例外ではありません。それでも蔵元様は前を向こうと、高品質にも関わらず行き場を失ってしまった水尾の契約栽培米「ひとごこち」を用いて新しい水尾の味を作ることにチャレンジしたのでした。そうして生まれたのが「水尾 守破離(しゅはり)シリーズ」です。守→破→離それぞれのコンセプトでお酒を仕込み、今回それぞれの無濾過生原酒を上槽タンクから直結し軽いガス感を残しながら詰め、ていねいに1本ずつびん燗火入れを行いました。

今回の挑戦の流れを体験していただきたく守破離それぞれを飲み比べていただくことをオススメしたく存じますが、
以下、破について蔵元様と杜氏のコメントを紹介いたしますので、どれにしようか迷っておられましたら、気になるお酒を1本選ぶ時のご参考にしてくださいませ。守破離を飲み比べされるお客様はそれぞれのコメントをお手元に置いてお試しいただきますと楽しみが広がると思います。

【水尾「破」蔵元様コメント】
 新しい時代の日本酒とは何か。すべての酒類において「酒」に求められるものは何なのか。日本酒がその中でどんな立ち位置でどんな役に立つことが出来るのか。そんなことを考えながら今回の「水尾 守・破・離」シリーズに取り組んでおります。「水尾 破」は批判されることも念頭に思い切った試みを取り入れています。今までの日本酒のうまさの概念からかなりはずれていると思われる方もいるかもしれません。

 しかしながら、さわやかで豊かな香り、軽やかな甘みと酸味、しっかりしたビター感ある旨味、体にやさしい低アルコール、すべてのバランスからくるキレの良さ等々、狙うべき試験要素はしっかりと試すことが出来たと思っています。おそらく様々な料理と合わせ飲む食中酒として、かなりのポテンシャルを持った酒に仕上がったと思っております。

 こういったお酒の造り方における技術研究面でも、「水尾 破」でその基礎部分は確立されるレベルまで理解できるようになりました。我が蔵にとって大きな成果です。

【水尾「破」久保田剛光杜氏コメント】
「水尾 守・破・離」シリーズの第二回目となる「水尾 破」に関してですが、当初のコンセプト通り新しい醸造技術を積極的に取り入れ、第一回目の「水尾 守」とは違う酒質を目指しながらも、水尾らしい透明感のあるお酒に仕上がるように造りました。

 「水尾 守」同様に醪への水四段(醪の段階で水を加える事)という形は変わりませんが、「水尾 破」についてはアルコール分を14%から13%に引き下げました。より主流の低アルコール酒に近づけつつも、水四段量が増えることによる味薄対策と最新技術の取り入れとして、使用する麹の量を増やすとともに、麹の一部により力の強い麹菌を使用し、水四段も醪へのストレスを極力減らす為、複数回に分けて行いました。

 その成果として醪中でも吟醸酒並みの糖度を残しつつ、糖化と発酵のバランスも保ちながら搾りまで至れました。搾り上がった「水尾 破」は、13%の低アルコール酒らしくスッキリと柔らかい中にも、程よい甘みと酸味が共存したお酒に仕上がりました。
カートに追加しました。
カートへ進む

PAGE TOP