新生獺祭 純米大吟醸 45% 720ml

  • クール便推奨
新生獺祭 純米大吟醸 45% 720ml
商品コード: 100735S
販売価格: ¥2,200 (税込)
ショッピングポイント: pt
化粧箱
箱無し (ギフト箱の説明・ご注文ページへ)
クール便
クール便推奨(クール便について
数量:
入荷・発送予定
即納(在庫:19)

※「即納」表記でも、ご注文本数によっては店内在庫不足にてお待たせする場合がございます。お急ぎの方は事前にお問い合わせくださいませ。

商品について

製造者
旭酒造株式会社
生産地
山口県岩国市周東町
日本酒特定名称
純米大吟醸
日本酒取扱銘柄
獺祭(旭酒造・山口)
保存方法
冷蔵もしくは冷暗所
※1回のご注文で4本までお求め可能です。
【アルコール度数】16%【精米歩合】45%(45)
飲んでみて感じました。「透き通るような旨さ」と表現させてください。
通常の45と味の深みが違います。
これは実際にお飲みになられてみて、ご体感ください。 店主市川祐一郎


このお酒の詳細については残念ながら申し上げることができません。という衝撃的なメッセージとともに蔵元様からご紹介をいただきましたのが、この新生獺祭(45%と二割三分)。正直私共でも何から伝えればいいのかと。ただ旭酒造・櫻井会長が今の日本酒やアルコール飲料に対して感じていたことに対しての一つの答えがこの新生獺祭ではないでしょうか?

以下、櫻井会長のメールマガジン・蔵元日記より新生獺祭についてのコメントからそのコンセプトに想いを馳せつつ従来の獺祭はじめ日本酒を楽しむ合間にちょっとおためしいただけましたら幸いです。

※当面、蔵元様にて受注生産となりますため、ご注文が殺到した場合、お時間をいただく場合もございます。

【旭酒造・櫻井会長の蔵元日記より】
新製品を出します。商品名は「 新生獺祭 」。

科学というか人間の「知」の進化というものは、個々人としてみたとき皮肉な結果を招きま す。狩猟採集からしか食物を得られなかった人類が、農耕というものを発見した時点から、 カロリー摂取には苦労しなくなったけれど、 体型が小さくなったと言われます。また、狩猟 中の事故などにより死んでしまうという危険は少なくなったものの、農耕という人類にと って 画期的な 発見は、個々の人間としてみたとき、長寿には寄与しなかったと 思われ ます。

農耕の発展による 特定の栄養に偏った 摂取カロリーの増加は成人病や生活習慣病の増加を 招き、今や戦争や犯罪で死ぬ人より 成人 病でなくなる人の方がはるかに多いと言われてい ます。

皮肉 なことに、 人間 の「 知 」の 発展 は 、人類として 「種の保存」 にはプラスに働きますが、 個人の寿命というか健康という面ではマイナスに働くことが多い ようです 。

それは酒にも言えて、古来から酒は「百薬の長 」と言われてきました。おそらく発酵の技術 が進化する前の「猿酒に毛の生えたぐらいの酒」の時代に は、 他に発酵食品なんてないでし ょうし、まさに苦くない良薬だった ろうと推 測します。 もちろん、今でも、 「 日本酒は美肌 に 効く」とか 、言われ てい るという事は一定の効果 が ある から言われ続けている のでしょう が、技術の進歩は 品質の安定と低コスト化 に 大きく効き 、健康効果にはあまり寄与しません でした。

それでも 、 人間の欲望と共に 発酵の技術は進化します。野生の酵母による汚染や腐る危険は なくなり、 芳 しい 香 りを 持 ち アルコール も 高い酒を 量産することが可能になります。しかし、 発酵技術の進化は「百薬の長」から 酒を どんどん離れたものに変化させます。そして、技術 の進化により安定して量産できることにより、アルコールの過剰摂取による健康への被害 も 生まれ てきました。

これは日本酒に限らず、ワインでもビールでもウイスキーでも、人間が発明したアルコール 飲料はすべて同じ道をたどっています。醸造技術の進歩は 少なくとも 現代 の人間の栄養状 態の改善には役立たない 側面の方が大きい のです。 これは、 旭酒造 にとっても深刻な論理矛 盾なのです。

よく「獺祭は、大量に飲んで酔っ払う事より、味わう事を求めている、と蔵元は言うけど、ゆっくり飲んでいる と何時までも飲めちゃうんだよね」という話を聞かされます。まさにこのことですよね。

この「新生獺祭」はそんなところに着目 して 古来の酒に 習おう としたものです。実は、商品化に向けてずっと実験と利き酒を繰り返し てきました。しかし、この造り方で行くとどうしても普通の獺祭と比べたとき、差があるのです。利き酒をしますと、微妙な酸というか苦みを感じます。この程度では意識しないとわからないレベルという事も考えました。また、それなら少し甘い方向に酒質をふってカバーすれば、とも考えました。 最初はすべての獺祭にこの要素を入れようとしましたが、 持てる力の全てを少しでも美味しい獺祭につぎ込もうとする旭酒造にとって、結果に差があるのが分かっているにもかかわらず採用することはできませんでした。 別商品として発売するのはこのような背景があるのです。

ところで、何が違うの? 秘密です。造り方はどう違うの 秘密です。私たちには明かせないのです。こんなとんでもない 新商品を発売します。 商品として大切な他の酒との差別点や優位点を何も答えられない商品です 。お値段も開発費などが加味されてほんの少し高くなります から、私たちにもどれだけ売れるか わかりません。当面は受注生産のような形と思ってください。私どもの取扱店にご注文いただきましても一週間とかお待ちいただくこともあると思います。 ご容赦ください。

種類は二種類です。新生獺祭磨き二割三分と新生獺祭45 です。ただ、これだけ飲んでくださいと言うんじゃなしに、 他の美味しい酒や普通の獺祭など色々 な 人生 の 楽 しみの 中 で少し飲んで頂 ければいいな 、と思っています。
カートに追加しました。
カートへ進む

PAGE TOP