【最高級オリーブオイル】オリオ エクストラ ヴェルジーネ ディ オリーヴァ500ml[I-255]

【最高級オリーブオイル】オリオ エクストラ ヴェルジーネ ディ オリーヴァ500ml[I-255]
商品コード: 616501N
販売価格: ¥2,484 (税込)
ショッピングポイント: pt
化粧箱
箱無し (ギフト箱の説明・ご注文ページへ)
クール便
クール便は必要ございません。
数量:
入荷・発送予定
即納

※「即納」表記でも、ご注文本数によっては店内在庫不足にてお待たせする場合がございます。お急ぎの方は事前にお問い合わせくださいませ。

商品について

製造者
バローネ コルナッキア家
生産地
イタリア
調味料
オリーブオイル
保存方法
要冷蔵
ガラス瓶入り
≪非常にリーズナブルで美味しい!≫
バローネ コルナッキア家の最高級のエクストラ・ヴァージン・オリーブオイル
~このおいしさを知れば、きっと虜になることでしょう~


ロータリークラブの奥様方もその美味しさにびっくり仰天!
我が愚息(高1野球部)もトーストにつけて、「こりゃ旨いなあ」と言いながらほおばっておりました。

バローネ コルナッキア家の所有する畑にある、非常によく手入れされた僅か1200本のオリーヴの木から造られています。石灰質で石の多い土壌はオリーヴの樹の栽培に適しています。樹齢は80~200年の間で、有機栽培(ビオ)です。オリーヴの種類により特徴が異なり、トルティリョーネはデリケートで軽やかな味わい/レッチーノは力強くスパイシィ/ペンドリーノも力強くスパイシィですが、割合は少ない、となっています。

2007年から収穫には木の幹をゆらす機械を使っています。機械摘みにすることによって、時間を短縮し、その日のうちにプレス出来るようになり、品質がさらに向上しました。オリーヴオイルの味と品質の決め手となる酸を抑えるため、低温に保ちながらその日の内に非加熱ですりつぶし、伝統的な圧搾機で圧搾します。オリーヴジュースの油分を分離して、全く何も加えず、濾過せず、微かに濁りのあるそのままを瓶詰めして造られた最高級エキストラヴァージンオリーヴオイルです。

コルナッキア家を訪問した際、このオイルのおいしさを知り、その味わいが忘れ難く、少ない生産量の中からご紹介させていただくことが出来ました。コルナッキア家のエキストラヴァージンオリーヴオイルは他の高級オイルと比べ、非常にリーズナブルで、このオイルのおいしさを知れば、彼のワイン同様きっと虜になることでしょう。輝くような黄金色、清々しく豊かな香り、トロリとした厚みがありながら全く油っぽさを感じない爽やかな味わい。まさに、太陽の恵みを絞った、黄金の液体です。

パスタに!バケットに!野菜に!お肉になどありとあらゆるお料理に!!300円のお料理が3千円のお料理に変身します!

★ご参考までに★
■バローネ コルナッキア家のワイン
≪濃い色、はちきれんばかりの果実味、そして、ソフトな口当たり≫
モンテプルチャーノ ダブルッツオ 750ML 1575(税込)
   ~銘酒市川のイタリアワインのルーツ~

今から10年ほど前ですが、銘酒市川 店主市川がワインって美味しいなあって真剣に思ったのがこのワインです。銘酒市川のイタリアワインのルーツとも言えます。
【アブルッツオ州 Abruzzoについて】
アブルッツオ州は、アドリア海とアペニン山脈に挟まれています。アペニン山脈の最も険しい部分にあたり、2500mを超える山がそびえ、国立公園に指定されています。いたるところに丘があり、温暖な海岸地方から山岳地帯まで斜面は日当たりよく、気候はいろいろに変化します。モンテプルチャーノ ダブルッツオとトレッビアーノ ダブルッツオのふたつのD.O.C.しか認められていませんでしたが、アブルッツォ州最北のアドリア海沿いの地域に、新たにコントログェッラというD.O.C.が認定されました。海の幸に恵まれていますが、漁業よりも農業や牧畜業が盛んで、小麦、オリーブ、サフランなどの生産が盛んです。

【バローネ コルナッキア家 Barone Cornacchiaについて】 
アドリア海に面するアブルッツオ州の海岸域にあり、北隣のマルケ州とのほぼ州境寄りに600年以上代々続いている生産者で、同じモンテプルチャーノ ダブルッツオでも非常に恵まれた地域で造られています。全体で42haの畑を所有し、海抜240mの高所の好ましい気候の条件で栽培されています。栽培する品種の内訳は、38haがモンテプルチャーノ、2haがカベルネ ソーヴィニオン、2haがトレッビアーノです。

イタリアの生産者としては規模が小さく、限られたスタッフで手作業を重視した、しっかりした造りをしています。弊社が信頼を寄せるインアポーターさんが初めてバローネコルナッキア家のワインを扱い出したのは’91年で、その頃日本市場にはモンテプルチャーノ ダブルッツオは皆無でした。10年余経った今、モンテプルチャーノ ダブルッツオは、イタリアンレストランのワインメニュに無くてはならないものとなっています。バローネ コルナッキア家が、この地方のワインが日本で普及するためのリーダー的存在であったと言っても過言ではないと思います。

バートン アンダーソンの「ポケットブック イタリア・ワイン」に「信頼に値する生産者」として、ロバート パーカー Jr.にも高い得点がつけられ紹介されていま
す。
今やこの地域で最も注目される生産者として世界中からの需要にほとんど応じきれない状況なのだそうです。インポーターさんご自身も毎年彼らのワインをどれだけ入手できるかが最も大きな問題なのだそうですが、まだ無名の頃から扱っているということで、最優先でワインを分けていただいているそうです。本当に心強いです。

2003年からコルナッキアが所有するエリアは全て、Montepulciano d’AburuzzoColline Teramane(コッリーネ テラマーネ)D.O.C.G.に指定された区域に入ることとなりました。モンテプルチァーノ ダブルッツオの地域が全てD.O.C.G.指定区域に入るわけではなく、このことからもコルナッキアの所有する畑がとても良いことが分かります。

【最高級オリーブオイル】オリオ エクストラ ヴェルジーネ ディ オリーヴァ500ml[I-255]の関連商品

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

カートに追加しました。
カートへ進む

PAGE TOP