【限定受注生産】玉川 純米吟醸 Ice Breaker 1.8L

  • クール便推奨
【限定受注生産】玉川 純米吟醸 Ice Breaker 1.8L
商品コード: 121507L
販売価格: ¥3,300 (税込)
ショッピングポイント: pt
化粧箱
箱無し (ギフト箱の説明・ご注文ページへ)
クール便
クール便推奨(クール便について
数量:
入荷・発送予定
お取り寄せ(商品入荷後)(在庫:110)

商品について

製造者
木下酒造有限会社
生産地
京都府京丹後市
製造法
純米吟醸
銘柄
玉川
保存方法
冷蔵もしくは日光・紫外線を避け、常温または冷暗所に保管ください(マイ玉川を熟成して変化をお楽しみ下さい)。
【アルコール分】17~17.9% 【日本酒度】- 【酸度】- 【使用米】日本晴(滋賀県) 【精米歩合】60%
※生酒ですが、玉川はたくましく“変化を楽しむ”酒ですので、蔵元様でも常温管理、常温熟成を中心としていますので、敢えてクール便をご指定いただかなくてもよろしいかと存じますが、ご希望ございましたらクール便をご指定下さい。

【季節の玉川/素顔の玉川いろいろ】
その時にしか味わえない玉川の魅力を。巷で大人気の玉川の夏酒です。とにかくロックが旨い。お酒のボディがしっかりしているので、氷に負けません(せっかくですから氷は軟水[国内の水が原料なら大丈夫かと]の美味しいロックアイスをご用意くださいね)。そして実は、夏のウォータースポーツや夕立で身体が冷えてしまった時には熱いお燗でもOKなのでお試しあれ!

Ice Breaker(アイスブレーカー)の顔といえば涼しげなペンギン。とにかくロックで旨い。 氷の溶け具合にしたがって温度とアルコール度数がエンドレスに変化し、それにともなう味の変化の楽しさもエンドレス。 ”Ice Breaker”は英語で「場や雰囲気を和らげるもの」の意味。まさに日本酒の役割です。

【杜氏 フィリップ・ハーパーについて】
現在の木下酒造様の酒造り、玉川の銘柄を語るとき、杜氏フィリップ・ハーパーについて語らなければなりません。

イギリス出身、オックスフォード大学を卒業し、日本の外国語青年招致事業 (JET) によって英語を教えていましたが、日本酒と出会い、梅乃宿酒造で10年働き、2001年に南部杜氏協会の資格試験を受けて合格し、日本酒醸造の監督者である「杜氏」の称号を得ました(杜氏になった最初の外国人かつ当時唯一)。その後、梅乃宿酒造から大門酒造や他の蔵元を経て2008年、木下酒造の杜氏となりました。

そして11代目当主の木下善人社長から、地元で支持されてきた普通酒と大吟醸の味を踏襲する以外については全面的に任され、即座に醸造用乳酸を使用しない「生もと」造り、蔵付きの天然酵母のみを用いる「自然仕込山廃」に着手。これらのお酒に加え「Icebraker」や「TimeMachine」など、氏の長い酒造りの経験と個性が存分に発揮されたのが玉川という日本酒なのです。

なお、ハーパー杜氏ならびに木下酒造はドキュメンタリー映画「
カンパイ、世界が恋する日本酒(2015)
」で大きく取り上げられています。
(ウィキペディア抜粋・参照)
カートに追加しました。
カートへ進む

PAGE TOP