杉錦 山廃純米「天保十三年」720ML

杉錦 山廃純米「天保十三年」720ML
商品コード: 110307S
販売価格: ¥1,210 (税込)
ショッピングポイント: pt
化粧箱
箱無し (ギフト箱の説明・ご注文ページへ)
クール便
クール便は必要ありません
数量:
入荷・発送予定
即納

※「即納」表記でも、ご注文本数によっては店内在庫不足にてお待たせする場合がございます。お急ぎの方は事前にお問い合わせくださいませ。

商品について

製造者
杉井酒造
生産地
静岡県藤枝市
日本酒特定名称
純米
日本酒取扱銘柄
杉錦(杉井酒造・静岡)
保存方法
冷暗所にて保存してください。
【アルコール分】15.2 【日本酒度】+2 【酸度】2.3 【使用米】掛米:静岡県産 あいちのかおり 78%精白      麹米:静岡県産 ひとめぼれ 70%精白 【酵母】協会7号 ※活性炭無使用/瓶火入れ
≪”酸のあった昔のお酒”を表現しました≫
<「食中酒としての王道」を行くお酒>
~濃醇な酸味と渋味が織りなす味わい~


kuramasterプラチナ賞2回(2018(トップ5)・2019)、金賞一回(2020)と三年連続で上位入賞
KURA MASTER はフランスで開催される現地の著名なソムリエが日本酒を評価するコンテストです。

二年連続プラチナ賞を受賞しました。(2016BY)昨年の2015BYのようにトップ5入りは叶いませんでしたが、酸味に富み、熟成感があり、濃醇な味わいがワイン文化の背景をもつ審査員から高く評価されたと思います。
「2019年プラチナ賞受賞時蔵元様談」

酸味が強く、熟成感のある濃淳タイプの酒です。プラチナ賞2回、金賞一回と三年連続で上位入賞していますので、フランス人はこの酒とマリア―ジュする料理が思い浮かぶのだと思います。この酒の設計をした時は、酸があり、甘味の少ない赤ワインの味わいが念頭にありました。審査は14℃、ワイングラスでおこなったそうです。山廃熟成酒は日本ではお燗の酒というイメージですが冷やしてもおいしいです。甘しょっぱい魚の煮つけや豚の角煮、焼き鳥ならタレのレバーなど合うと思います。
「2020年金賞受賞時蔵元様談」

kuramasterでは精米歩合50%代の純米吟醸タイプの酒とこの天保十三年の低精米の熟成タイプを一緒に審査されるのですが、こういった低精米・低価格であったり個性的なお味のお酒が料理とのマリアージュを想定してなみいる人気のプレミア酒や高級酒の中で「味」で評価されるというお話を聞きますと、日本酒ってやっぱり面白いなあと思うわけです。

この杉錦・山廃純米「天保十三年」は一般米を掛米70%/麹米78%精白と低精白 ながら700キロの小仕込みで、丁寧に造られた昔ながらの味わいの純米酒です。 全国的にみても滅多にないお酒といえます。「竹鶴」さんくらいでしょうか!

飲んだみたらまずはその酸の高さに驚くことでしょう! 蔵元・杉井均之介社長がおっしゃっていらっしゃいました。 「このお酒は久保田や八海山などを飲んでいる方にはまったく×なお酒と映るで しょうね。でも私自身、美味しいお酒が出来たと思ってます。『米を磨かないと良い お酒はできない』という造り手の思いこみを打破したかったんです。このお酒を 室温で蔵内で熟成させてみようと思っているんです。すごく熟成が楽しみなお酒 なんですから。」

さてまずは、常温のヒヤで。「なんだこれは?!」と初めはびっくりした口当たり が、 だんだん飲んでいくうちに、酸味が旨味に変わっていくようになっていくのには、 もう一度びっくりさせてくれます。

そしてお燗です。このお酒はお燗でものすごく良さを発揮してまいります。 しっかりと味がありながら、なんとなくソフトな柔らかさを感じさせてくれます。 特にお燗をしての香りがヒヤのときよりもさらに良くなるんですね。

甘辛いタレで味わう焼肉や焼き鳥、そう昔からのお酒のおつまみに相性ピッタンコ! 食べたあとの口の中の焼肉や焼き鳥の甘辛さと、このお酒の酸味がばっちり溶け 合って、まあイイ感じなんです。気持ちのイイ酸が上手に口中を洗い流し、リセット させてくれるんです。

お酒だけで味わうより、お料理・おつまみといっしょに食べて飲むことで、食事の 美味しさが倍増するいわゆる「食中酒の王道」を行くお酒ではないでしょうか? ふだん飲みとして気兼ねなく飲んでもらいたいという蔵元様の願いからお手頃な 価格でご提供くださっておりますことに感謝しないといけないなあって思いました。

杉錦 山廃純米「天保十三年」720MLの関連商品

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

清酒竹鶴 純米 1.8L ¥2,640(税込)
カートに追加しました。
カートへ進む

PAGE TOP