大吟醸「高階徳夫」  1.8L

大吟醸「高階徳夫」  1.8L
商品コード: 115618L
販売価格: ¥11,000 (税込)
ショッピングポイント: pt
化粧箱
箱入り(ギフト箱を別途ご購入いただく必要はありません)
クール便
クール便推奨(クール便について
数量:
入荷・発送予定
即納(在庫:20)

※「即納」表記でも、ご注文本数によっては店内在庫不足にてお待たせする場合がございます。お急ぎの方は事前にお問い合わせくださいませ。

商品について

製造者
喜久水酒造合資会社
生産地
秋田県能代市
日本酒特定名称
大吟醸
日本酒取扱銘柄
能代・喜一郎の酒・喜三郎の酒(喜久水酒造(資)・秋田)
保存方法
冷蔵もしくは冷暗所
【アルコール分】16.5【日本酒度】±0【酸度】1.2 【使用米】兵庫県産 山田錦 33% ※トンネル貯蔵・低温熟成酒 ※精米日数:3日間
平成21年度全国新酒鑑評会金賞受賞、平成22年秋田県清酒品評会 吟醸の部・秋田県知事賞首席受賞秋田県総合食品研究所醸造試験場長賞受賞
~秋田県ナンバーワンのお酒~


過日、蔵元七代目:喜一郎さんにお薦めは?と尋ねたとこと、イの一番にこの 「高階徳夫(たかかいとくお)」を挙げられました。二番目は花散里でした。大吟醸 能代 「花散里」 

この大吟醸「高階徳夫」は杜氏さんの名前を冠した喜久水さんの会心作!! 平成22年5月の全国新酒鑑評会で金賞を受賞! そして、その年の10月に行われた秋田県清酒品評会では、秋田県知事賞”首席”受賞 そして秋田県総合食品研究所醸造試験場長賞もダブル受賞という快挙を達成。 秋田県での主席知事賞というのは、銘醸蔵が立ち並ぶ地酒王国・秋田県でのナンバー ワンということになります。これはすごい! ちなみに”次席”というか二位は上記の大吟醸 能代 「花散里」だったことも快挙。 同一の蔵からワンツーはすばらしいです!!

調べてみるとこの喜久水酒造さん、大変なことになっていたのです。 春の全国新酒鑑評会において、なんと5年連続の金賞を取っていたのです。

最上級特A地区の最高級米山田錦をなんと33%精米で醸すという贅沢さ! まず香りは果実を連想させてくれる上品なこれぞ”吟醸香”。 丸く、深く、たゆやかなるその味わい・・・。 絶品の”美女”と申しますか、まさに美酒! ほんのりとしたその上品な甘さ・・・。 まさに甘露、この世の至福!

喜久水さんご自慢の貯蔵トンネルでの低温貯蔵・熟成の妙の集大成と申したら よろしいのでしょうね!

がんばっているご自身への御褒美に!またこれからの時季、「お歳暮」や 「御礼」「御祝い」等ここぞ!というときの、また大切な方へのご贈答に最高の お品ではないかと存じます。間違いなく、驚き、そして喜んでくださるはずです。

蔵元さまHPではこの大吟醸 高階徳夫を下記のようにコメントされております。 『高階徳夫杜氏会心の作。いつかは、自分の酒をと願いがやっと叶いました。 ごく少数の高階杜氏フアンに、ノドごしよく深い味わいをと、本当に楽しんでもらえる 商品を造りました。3年古酒で出したかったのですが売値が高くなるということで、 1年で出します。お宅で寝かせておくと1年で1万の味の上昇があります 』


【大吟醸 高階徳夫について】
酒造りの主役は”杜氏”であることはいうまでもない。六代目蔵元の平澤喜三郎 さんのモットーは「自分が飲んで旨いと思う酒を売る」こと。吟醸酒造りに早くから 取り組み、現在は製品の半数が吟醸酒。それも限定酒が多い蔵である。 その頂点に位置する会心作が、杜氏の名前からとった大吟醸「高階徳夫」です。 酒造りに最適な原料米の山田錦を33%まで研いて醸した、極めつきの逸品である。

仕込み水は白神山系の伏流水やや硬水に近い、酒造りに適した力のある水だと いう。その酒は搾ったときは荒さを残すが、秋の出荷の頃には味がぐんと落ち着く のが特徴だ。仄かな含み香があって喉ごしのいい酒で、なめらかに杯が進む、と 自負しています。
喜久水酒造(資) 当主敬白

大吟醸「高階徳夫」  1.8Lの関連商品

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

カートに追加しました。
カートへ進む

PAGE TOP