雁木「槽出あらばしり」純米 無濾過原酒「生」 R1BY 1.8L

  • クール便(6-9必須)
雁木「槽出あらばしり」純米 無濾過原酒「生」 R1BY 1.8L
商品コード: 101603L
販売価格: ¥2,970 (税込)
ショッピングポイント: pt
化粧箱
箱無し (ギフト箱の説明・ご注文ページへ)
クール便
クール便必須(6~9月)(クール便について
数量:
入荷・発送予定
即納(在庫:15)

※「即納」表記でも、ご注文本数によっては店内在庫不足にてお待たせする場合がございます。お急ぎの方は事前にお問い合わせくださいませ。

商品について

製造者
八百新酒造株式会社
生産地
山口県岩国市
製造法
純米
銘柄
雁木
保存方法
要冷蔵
【アルコール分】17~18 【日本酒度】+1.6  【酸度】1.8 【使用米】山田錦 60%(麹)(掛) 【使用酵母】協会1501号
飲み口柔らかく、かつ複雑で面白い酸が食欲をそそる!
<飲めば飲むほどハマります>


★6月~9月の間、クール便の御指定【必須】でお願いいたします!
(クール便は、「クール便申込み」ボタンまたは、買い物カゴから購入できます)。
他の月でも、出来るだけクール便のご指定をお願いいたします。


このお酒は槽口(ふなくち)から出てきたしぼりたての原酒を澱引き前にすみやかに びん詰した「おりがらみ」の生原酒ですで、年に一回出荷だけの超限定品です。 蔵元様生産数は1.8L/720MLともに900本のみです。 新鮮で独特な風味と米の旨味が凝縮した圧倒的なその存在感が特長!

蔵の中でしか味わうことのできないこのお酒「槽出あらばしり」を通じて、寒造りの 最盛期にある酒蔵の息吹をぜひ感じ取ってみてください! ほら、蔵人さんたちの威勢のいい声が聞こえてきそうですよ。

香りは穏やかです。うっすらと澱(おり)が絡んでおります。 味はインドリンゴを連想させるフレッシュな、まさに吟醸味。 それに米の旨味が上品にミックスされて、じつに「おいしい」「旨い」です。 家内も母も「おいしいっ!これは飲めちゃうね!」と叫んでおりました。 搾ってから、間もないので、まだ若さが若干残っておりますが、これが新酒の 「旬の味」なのです!どうぞ季節感をこのお酒から感じていただきたく存じます。 まさにこのお酒は「飲めば飲むほどハマッてしまうお酒」だと言えます。

※お燗で愉しみました。それも「ぬる燗」で。飲み口柔らかく、かつ複雑! 口に入れた瞬間、ふくよかさが口いっぱいに広がります。 複雑かつ面白い酸が、食欲をそそります。しかもスパッと切れて、きれいな余韻が その後残ります。不思議な感覚です。でもイケル、行ける!どんどん行っちゃう!! お酒だけで十分楽しめてしまうんですが、やっぱり、料理と合わせるのがイチバン。 たくましいお酒ですので、お魚はもちろん、お肉料理全般すべてバッチリ。 イタリアンなどは、ちょっぴり冷やしていただくのがベターかな?

この価格帯では間違いなく「Best Buy!ベスト・バイ」だと思います。 ★はっきり言って、早いもの勝ち! このお酒は封を切り、最初に飲んでから、次の日、また次の日と飲むたびに、 おいしくなって行くのではないかと思います。 とにかくしっかりとしたお酒ですので、熟成させればより美味しくなると思います。 保管スペース等がございましたら是非、ちょっと多めにご購入なされて、熟成させ、 その味の変化を愉しまれましたら、最高かなと思います!


【お客様の声】
▼「喜久酔 普通酒」送っていただきありがとうございました。確かに普通酒とは思えないおいしさです。東京に帰ってきましてから、毎晩、猪口を並べて楽しんでおります。イナダの刺身には、「臥龍梅 純米吟醸 おりがらみ」があいました。刺身をとった後のイナダのアラ煮には、「雁木 槽出あらばしり 純米」があいました。そして、「喜久酔 普通酒」は、どちらにもあいました。肴を選ばないお酒ですね。こんなにお酒をじっくりと楽しんだのは、初めてのことです。今後とも何卒よろしくお願いいたします。
東京都 後藤様

▼雁木「槽出あらばしり」 純米は、昨年より香りが押さえられていましたが、含み香がよく、相変わらず男性的な酒だと思いました。熟成させたら、昨年みたいに素敵な変化が期待できそうです。驚きはむしろ「英君 純米 しぼりたて生原酒 無濾過うすにごり”袋吊り雫酒”」で、香りも良いですが混じりっけなしの透明な味で、口の中が洗われるようでした。ゆっくりかみしめると、ただ透明なわけではなく旨みを感じ、淡白な白身魚と調和しそうです。「杉錦」も楽しみです。
千葉県 横倉様

雁木「槽出あらばしり」純米 無濾過原酒「生」 R1BY 1.8Lの関連商品

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています。

カートに追加しました。
カートへ進む

PAGE TOP